男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

春が来た

ようやく家の周りの雪もほとんど溶け、ようやく春らしくなってきました。

 

と思ったら、13日に季節外れの吹雪が・・・。

 

これでまた、雪解けが先延ばしになるのかなあと思ったのですが、そのあとは天気の良い日が続き、市の中心部はほぼなくなりました。

 

ちなみに4月にこれだけの吹雪になったのは、30年ぶりなのだそうです。

今シーズンは例年になく雪が多く降ったようでした。

 

久々の外歩き

最近は家で作業していることが多く、あまり出かけていなかったのですが、今日は土曜日で特に用事もなかったので、なんとなく散歩がてら出かけました。

もうすこし早い時間だったら少し遠出して博物館でも行こうかと思ったのですが、午後になっていましたので、市内をぶらりとしました。

 

ふと立ち寄ったのがこちら。

ここは千歳鶴(札幌市に酒蔵がある日本酒メーカーですね)の「千歳鶴 酒ミュージアム」です。

 

どんなところか一度興味があったので立ち寄りたいと思っていました。

 

ミュージアムという名前なので、もう少し展示物とかあるかと思ったのですが、実際はそれほど広くなく、ポツポツといった感じでした。

半分以上のスペースは販売品が置いてあったので、実質直売ショップに近いですね。

 

 

ちょっと試飲でもできればと思っていたのですが、運悪く店員さんが見当たらず飲めなかったのは残念でした。

 

豚丼、本格的に食べたのは初めて

ミュージアムを後にし、まだ時間があったので、そのままブラブラと歩いていました。

特に何かあったわけではなかったのですが、まあ天気が良かったので、いい気分転換にはなりました。

 

途中でお腹が減ったので何か食べようと店を探しました。

本当だったらラーメンでもと思ったのですが、今は少し自制しているのでラーメンは断念しました。

 

代わりにこれを食べました。

豚丼です!

今回は「十勝豚丼いっぴん」さんのものです。

 

 

もしかしたら、本格的な豚丼を食べるのは移住してから初めてかもしれないなあと思いながら食べたのですが、以前にアウトレットパークのフードコートで食べていました。

 

十勝豚丼は炭火で焼いているのが特徴で、豚肉の焦げが程よく香ばしく、おいしかったです。

 

最近外で食べていなかったので、久々にグルメを堪能できてよかったです。

 

もう少し暖かくなったら、少し遠出してみようかな。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。