アラフォー独身男が北海道へ移住を決めたきっかけ、移住の記録、移住後の生活、その他プライベートなことについて述べております。

家族で増毛へ小旅行(その1)

先週、祖父の訃報で急遽旭川へ帰り、久々に両親に会いました。

そこで、当然のごとく退職したことはバレ、呆れた顔をしていました(笑)。

 

まあ、私が逆の立場だったら同じことを思うでしょうが、しょうがないなあという感じで終わりました。

 

その後、葬儀も終わり、少し時間ができ、弟も加わり家族全員が揃ったので、久々にどこかに行こうかということになりました。

 

旭川から車で日帰りで行けるところになるので、場所は限られるのですが、母親が増毛にあるお店の海鮮丼を食べたいと希望したので、それならばということで増毛に行くことになりました。

 

そして、ドライブがてら増毛まで向かいました。

増毛4

 

まずは、増毛駅へ。
ここもとうとう今年の12月で留萌〜増毛間が廃線になることが決まり、列車が来るのも残り少なくなりました。

平日だということもありましたが、やはり周辺は人が少なく寂しい感じは否めませんでした。

増毛5

増毛

増毛3

増毛1

駅の風景は、まさに終着駅という感じです。

大ターミナルとは違い、無人駅でまさに最果ての駅にふさわしい佇まいです。

 

こういう場所は貴重なので残って欲しかったのですが、やはり廃線は仕方ないのかなあと感じます。

現に、この日も雪解けで土砂崩れの恐れがあるので、27日まで運休していました。

 

なお、駅舎は地元の海産物を中心に扱う売店になっていました。

 

駅前にはこんな懐かしい建物も。

増毛7

増毛6

 

高倉健さんが出演していた「駅 STATION」の舞台となった風待食堂、そのまま建物が残っているんですね。現在は増毛町の観光案内所になっています。

風待食堂の隣には旅館富田屋。見た感じ営業はしていなそうでした。

 

さて、今回の目的地に向かいます。

増毛9

「寿司のまつくら」さんです。

最近は旅番組などでも取り上げられている有名なお店で、地元の港で揚がった海鮮を使ったお寿司が人気です。

増毛13

畳の部屋に通され、ヘリを見たら、魚へんの文字がたくさん並んでいました。凝ってますね。

 

食べた料理の一部です。

増毛12

増毛名物の甘エビを使った天ぷら!甘くて美味でした。

 

増毛10

甘エビがふんだんに乗った甘エビ丼!

 

増毛11

そして、甘エビを始め、ウニ、いくら、タラバガニ、北寄貝、イカ、ぶりなどがたっぷり盛り付けられた海鮮丼!

これはたまらなく美味かったです!

 

一緒についていたホタテの稚貝の味噌汁がまた良かった〜。

ホタテの味がしっかり出ていて優しい味でした。

 

知られている店なのか、思ったよりお客さんが入っており賑わっていました。

観光客半分と地元の方半分ぐらいでしたね。

 

増毛でご飯を食べるのであれば、みんなここがいいというのがわかりますね。

 

この後は国稀酒造へ向かいますが、それはまた次回更新します。

 

続く

 

Comments (2)
  1. ナナ より:

    はじめまして。

    北海道は、接客がいまひとつなのですが、こちらは
    いかがでしたでしょうか?

    1. wpmaster より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。

      この店については、悪いということはなく、むしろ丁寧に応対してもらい、美味しいものがたくさんあるから、時間をかけてゆっくり悩んでくださいねと言われたぐらいです(笑)
      最近は道内で、ひどい接客にあたることはないですね(あくまでも個人的見解ですが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。