オタルノルタオ(小樽のLeTAO)


うまいこと回文ができました!

 

小樽のスイーツ店として今や有名になったルタオ(LeTAO)、北海道のスイーツが好きな方であれば、ほとんどの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

ルタオんスイーツで有名なものといえば、何と言ってもドゥーブルフロマージュですね。

 

ふわふわのチーズケーキのような味なのですが、一度口にしたら、その美味しさに病みつきになったと言う方も多いのではないでしょうか。

 

「ルタオ」と言う名前の由来は?

ところで、ルタオと言う名前の由来はどこから来ているのでしょうか?

 

自分は、ずーっと小樽(オタル)を反対から読んだらいい感じになったので、そこからつけたと睨んでいたのですが、実際のところはどうなのでしょう。

 

その答えは、公式サイトにちゃんと乗っておりました。

 

親愛なる小樽の塔

海と山に囲まれた自然豊かなロケーションに、
運河や歴史的建造物が今も残るノスタルジックな街並が広がる小樽。
街を歩くだけで、その魅力に包まれてしまう小樽の地にふさわしく、
これまでに無いような新しい洋菓子の文化を創りたいという創業者である
河越の強い思いからルタオのストーリーは始まりました。

幸運にも小樽の観光の中心であるメルヘン交差点にお店を構えることが決まり、 大きな塔のようなお店をつくりました。店名は「親愛なる小樽の塔」という意味の フランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字に、小樽(オタル)の地名に 愛着を込めてアレンジを加えて、ルタオ(LeTAO)と名付けました。

小樽の人たちに愛され、親しまれ、いつか小樽の街のシンボルとして 皆様に語られていくような店に育てていくという誓いを込めています。

<ルタオ公式サイト「小樽洋菓子舗ルタオとは」より一部引用>

 

なるほど、元々はフランス語からきているのですね。

でもアレンジを加えていると言うので、やはりオタルの文字にはこだわったのですね!

 

札幌の大丸にあるルタオの店舗へ

ルタオのお菓子は、数年前に新千歳空港でドゥーブルフロマージュの試食をしていたのを食べたことがあるのですが、あれがすごく美味しかったのをよく覚えています。

移住してから、機会があれば絶対に食べよう常々思っていたのですが、甘いものを控えていたこともあり、しばらくは頭から離れていました。

 

先日、たまたま何かでルタオの特集をみて、急に食べたくなり、札幌にある販売店を調べました。

六花亭や石屋製菓、モリモトのように、どこにでもあるわけではなく、市内には実は大丸札幌店にしかないことがわかりました。

 

そして、今日駅近くに行く用事があったので、帰りに大丸に寄りルタオの店舗に行きました。

 

土曜日ということもあり、結構お客も多く賑わっていました。

見た感じは、観光客よりも地元客の方が多いような気がしました。

 

思い切ってドゥーブルフロマージュを買いたかったのですが、1つが結構な大きさがあり、一人で食べるには結構なボリュームがあります。

若い時なら食べていたでしょうが、今回は無理はせず、別のものにしました。

フロマージュはまた次回のお楽しみにしておきます。

 

ポイントカードを作りますかと言われ、今後来るかもしれないので作ってもらいました。

 

実際に購入したお菓子はこれ!

結局、今回購入したものはこちらです。

箱に入っているものは「小樽色内通りフロマージュ」という商品です。

 

1枚づつ入っている焼き菓子でラングドシャみたいなお菓子です。

ドゥーブルフロマージュと同じチーズを使用しており、同じような味わいを楽しめるというものです。

 

実際に食べて見たところ、ランクドシャのサクッとした食感にチーズの濃厚な味わいが広がい、これは美味しいです。

確かに昔試食したドゥーブルフロマージュを彷彿とさせるような味でした。

 

もし、多くの人に小分けにお土産として渡すのであれば、これはかなりオススメできる1品です。

 

 

もう1つは「ドゥ・ミエル」というスポンジ状の焼き菓子です。

プレーンとショコラを一つづつです。

 

こちらはまだ食べていませんが、フロマージュがあれだけ美味しかったので、多分美味しいに違いないでしょう。

 

今のところ、ルタオにハズレはないですね。

 

ちなみに通販で全国発送もしているようですね。

 

 

ドゥーブルフロマージュも冷蔵が必要なのですが、発送してくれるみたいです。

美味しいふわふわ系のチーズケーキが好きな方には、ぜひ1度試してもらいたいですね。

 

オタルノルタオ(小樽のLeTAO)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. あれ より:

    わーすごいおいしそうですね@@
    昔小樽のケーキといえば、「館(やかた)」のケーキをおみやげにもらって、感動したことがありますが・・
    いまもあるのかさっぱりですw

    ルタオも、近くでみかけることはないのですが、名前はしっていました!
    素敵な記事ありがとうございます^^

    1. きたかぐら より:

      いつもコメントありがとうございます。
      館については私も知らないので、今度調べてみたいと思います。

      今はやはり、ルタオが有名になっていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。