帯広は豚丼だけじゃない!ラーメンもいけます!


前回の記事で「さっぽろライラックまつり」のことについて触れましたが、思ったよりも時間が空きました。

 

しかし、この日はすごく暑く、汗ばむぐらいでした。

喉も渇いたので、途中セイコーマート(セコマ)でお茶を購入です。

 

久々にジャスミン茶を。

 

セコマは結構PBが揃っており、時々覗くと面白いんですよね。

(いつもは近所のセブンイレブンで済ませることが多いのですが。。。)

 

そして、お腹も空いてきたので、何か食べようと思い札幌駅方面へ向かいました。

 

久々に札幌らーめん共和国へ

この日はなぜかラーメンが食べたくなったので、駅前にあるESTAに入っている札幌らーめん共和国へいきました。

大通公園でやっていたラーメンフェスで食べても良かったのですが、30分も並びたくなかったので、そちらはパスしました。

 

らーめん共和国には10店ほど出店しているのですが、どの店に入ろうかというのは決めておらず、ぐるりと回ってその時の気分で選ぼうかなと考えていました。

 

中に入りぐるぐる回ったところ、最近オープンしたお店がありました。

 

やはり、いつも同じだと飽きられるので、入れ替えをしているのですね。

 

それならばと、せっかくなので新しいその店に入ることにしました。

 

帯広発!優しい味の味噌ラーメン

入ってお店は帯広に本店がある「らーめん炙亭ぼたん」です。

 

北海道のラーメンというと、札幌(みそ)、函館(しお)、旭川(しょうゆ)が北海道3大ラーメンとして名前が知られております。

これに続くのが、室蘭(カレー)、釧路(しょうゆ)と言われております。

 

帯広はどちらかというとラーメンというイメージはありません。

最近は豚丼が有名になってきましたが、これといったものはあまりない印象です。

(六花亭などお菓子の美味しいお店は結構ありますが)

 

こちらのラーメンも帯広のご当地ラーメンというよりは、たまたま本店が帯広だということですが、それでも期待はしてしまいます。

 

メインのメニューは味噌ラーメンですね。

 

今回は主力メニューである「濃厚雪みそらーめん」を注文しました。

 

ホエー豚のチャーシューがボリューム満点、全体のバランスも良い!

注文して、5分ほどで運ばれてきました。

 

やはり豚丼の本場ということでチャーシューが本格的ですね。

チャーシューというよりはほぼ角切りですが。

 

さて、実際の味はというと、味噌は濃厚という名前の割には意外とあっさりしているなあと当初は感じました。

しかし、飲み進めていくうちに、まろやかさの中に、それでいて味がしっかりとしており、あとからじわーっとくる味でした。

トゲトゲした味ではないので、味噌ラーメンが苦手な方も、これならいけるんじゃないでしょうか。

 

そして、麺は札幌味噌でおなじみの透き通った感じの中太縮れ麺、うまくスープに絡んでいい感じです。

 

ラーメンの場合、スープの味が強すぎると、麺とのバランスが取れず、バランスの悪い味になることも多々あるのですが、このラーメンはすごくバランスが良いです!

最後まで飽きることなく、そのままスルスルと食べることができ、久々に美味しく味わえました。

 

いやあ、これは本場の札幌味噌に十分匹敵できる味ですね。

 

もし、帯広でラーメンを食べる場合、あるいはらーめん共和国で何を食べるか迷った場合、これは一度食べてみて損はないです!

 

明日にでも食べに行きたいぐらいなのですが、目下ダイエット中なのでしばらく我慢します(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。