青いカレーで有名な「オホーツク流氷カリー」


北海道でカレーといえば「スープカレー」が今では定着しておりますね。

実は、私自身、北海道に移住してきてから、まだスープカレーを食べていません。

 

スープカレーを食べない理由は超個人的

やはり北海道、特に札幌の名物とも言えるべきグルメなので、やはり食べてみるべきだと思うのですが、どうもその気になれません。

 

別にカレーが嫌いというわけではなく、むしろ大好物です!

それこそラーメンよりも好きなぐらいです!

 

好きが故に、昔から普通のカレー、とろみのついたカレーが本当に好きなのです。

そこからナンで食べるインドカレーにもハマっていきました。

 

つまり、普通のカレーに馴染みすぎたせいで、サラサラしたスープカレーでは物足りなさを感じてしまうのです。

(スープカリーのイメージ画像)

 

実は2年ほど前に、1度だけ都内でスープカレーを食べたこともあります。

不味くはなかったのですが、やはり特有のとろみによる食べ応えを得られなかったため、それ以来スープカレーを食べようという気にならないのですね。

(もし、これはというオススメのスープカレー店があれば、どなたか教えてくださいませ)

 

スープカレーとは別の北海道名物カレー

最近はダイエットのためカレーを食べるのを控えているのですが、ある日、twitterでスライムカレーなる画像をアップしているツイートを見ました。

それは見事な緑色、そして青い色をしていました。

まさに自然界にはないような、ドぎつい色をしており、よくこんなものを食べる気になるなあと思いながら流し読みしていました。

 

そういえば、北海道のどこかのカレー屋で青い色のカレーがあるというのをテレビで見たことを思い出しました。

調べたところ、それは北見にある「クリシュナ」というインドカレー屋で「オホーツク流氷カリー」というものです。

 

このカレーは何か名物になるものをということで、インド人のシェフが作った本格的インドカレーです。

しかも綺麗な青色をしていながら、合成着色料を一切使っていないのです。

流氷に見立てたのは鶏肉で、知床産のものを使っているそうです。

 

改めて確認してみると、本店は北見にあるのですが、何と札幌にも支店があることがわかりました!

 

実食!クリシュナの「オホーツク流氷カリー」

ということで、実際に食べに行ってきました!

クリシュナ札幌店」です。

場所は地下鉄大通駅のそば、新大通ビルの地下2階にあります。

 

訪問したのは午後2時半ごろ、ちょうどランチ営業のラストオーダーギリギリに間に合いました。

注文するのは当然、オホーツク流氷カリーです。

 

先客は2組、比較的席は空いておりました。

休日の午後にしては少なめなのか、結構いい穴場ですね。

 

さて、お待たせの流氷カリー到着です!

 

青い!

見事な青色です!

 

サラダ付きで、ナンかライスが選べます。

インドカレーなので、ここはナンですね。

 

これは、知らない人が見たらさすがに抵抗があるでしょうね。

でも、前知識があるので、このまま思いっきり食べます!

 

うん、すごい美味しい!

普通のカレーと全く変わらない味です(当然ですが)。

これはカレーが好きな人なら美味しく食べられます!

 

流氷に見立てたチキンも柔らかくコクがあり美味しいです。

 

強いていえば、中辛を選択したのですが、少し辛さが物足りなかったですね。

 

どんどん食べ進め、ついついダイエットしていることを忘れ、ナンを追加してしまいました。

 

しっかり完食!

久々に満腹になりました。

しばらくは、カレーを食べなくても生きていけそうです(笑)

 

これで1000円、ナンの追加300円でした。

北海道のインドカレー店ではナンのおかわり無料の店を、あまり見かけないのが残念ですね。

(都内のインドカレー店はおかわり無料のところが多いのですよ)

 

ちなみにクリシュナさんは他のメニューも充実しており、特にランチメニューは600円程度で食べられるので、結構お得だと思います。

今度はランチセットを食べに行こうと思っています。

 

札幌に来たらスープカレーもいいですが、変わったカレーを食べて見たいという方は、ぜひクリシュナさんで流氷カレーや「白い大地のカリー」や赤い「夕陽のカリー」をどうぞ。

味は間違いありません!

 

個人的には、久々に好物のインドカレーを食べることができ、満足したお昼ご飯でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。