ハチさん、オレん家はそんなに居心地がいいのか?

Pocket

先週のYOSAKOIソーランが終わり、しばらくは家にこもって仕事をしている日々が続いており、特に何もなく穏やかな日々を過ごしていました。

そう、あやつさえ来なければ・・・。

 

昨日、家の風呂場でシャワーを浴びて、片付けをしてあがろうと思った時、湯船のふちになぜか見たことがない汚れが見つかりました。

まあ、たまたま何かついたのだろうと、シャワーで流した後、なぜか不気味な音が。

その音がした方を見ると、何とこんなものができていました。

 

!!!

写真には載っておりませんが、下の穴から何とハチさんが姿を現したではありませんか!

 

ただ、いきなりこちらに飛びかかるようなことはなかったので、今回のところは、そっと片付けをして風呂場を後にしました。

 

そして、翌日改めてお風呂場を見に行くと、昨日見たままの姿で巣が残っていました。

大きさにしてゴルフボールほど、見事にまんまるでした。

(先ほど載せた画像は、この時撮ったものです。)

この時は、お出かけしていたのか、主の姿はありませんでした。

 

大きさ的に、多分まだ1匹だけで住んでいるものと思われます。

目にした姿から、おそらくこのうちのどちらかだと思われます。

 

こちらはクロスズメバチ

 

これはニッポンホオナガスズメバチです。

 

調べてみるとクロスズメバチは日本全国に生息しておりますが、基本的には土中に巣を作るので、多分違うでしょう。

もう1つのニッポンホオナガスズメバチは主に北海道で見られるハチで、平地から1000mまでの低山地に広く生息しています。

他の種類のスズメバチは大体黄色いものが多いです。

私が見たのは、お腹の部分が黒かったので、どちらかに間違い無いのですが、特性的にはニッポンホオナガスズメバチの可能性が高いと思われます。

 

思えば、4〜5日ほど前に、同じようにお風呂でシャワーを浴びようとした時に、床にハチがうずくまっておりました。

もう息絶えたのかもしれないと思って、掴もうとしたら、少し動き出し、やがて飛び始めました。

そのままお風呂場のなかを悠々と飛び回り、少ししてから、ハチは天井に止まりました。

これがハエとかコガネムシなどでしたら、手で捕まえて外に放り出すのですが、何しろ相手はハチ、反撃されてはたまりません。

ただ、私が風呂場にそのまま留まっていても攻撃するそぶりがなかったので、その日はできるだけ刺激をしないようにそっとシャワーを浴びました。

そして、多分そのうち出て行くだろうと思い、そのまま放っておくことにしました。

で、その次の日に見たら姿を消したので、他のところへ行ったのだろうど思い、とりあえず一安心しました。

 

ちなみに私の家の風呂場は窓がついているタイプで、湿気でこもらないように常時、窓を開けっ放しにしております。

なので、ハチを始めとした虫はそこから簡単に出入りできるのですが、ほとんど入ってくることはありません。

 

それが、まさかあのハチが女王バチで知らない間に巣を作っていたとは・・・。

 

家のお風呂場は毎日使うことはなく、概ね2〜3日に一度使っております。

これは決して風呂嫌いというわけではなく、2日に1度程度はスポーツジムに行っているので、そこでお風呂に入ってくるためです。

なので、お風呂場を使わない日にそのまま居座られて巣を作ったのですね。

ちなみに、巣を作られた銀色の筒は給湯器の排気筒です。

筒が程よく暖かいのがハチに適しているのかどうかはわかりませんが、なぜこんなところに作ったのかは謎です。

(北海道の場合、給湯器は室内に設置されています、外に置いたら動かないですから)

 

で、これからどうするのかということなのですが、居座っているのがニッポンホオナガスズメバチということで、改めて調べると攻撃性、威嚇性はあまり強くないようなので、そのまま少し様子を見ることにします。

おそらく、こちらから何もしなければ被害を被ることもないと思われますので(笑)

それに、もしかすると、ジメジメした場所なので、嫌になって出て行くことも考えられますので。

 

ちなみに今日の夜、様子を見たらハチの姿がありませんでしたので、どこかに引っ越したかもしれません。

 

それにしても、まさか家にハチの巣を作られるなど思いもしませんでした。

これが都内だっただ、きっと大騒ぎしていたのかもしれません。

こちらに移住してから、変なところでゆとりを持ってしまったのかな(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。