男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

あ〜、メロンが食べたい!

7月になり、北海道もようやく夏らしくなってきたので、ブログのトップ画像を変更しました。

見事なラベンダーですね。

もう少しすると、各地で見頃になります。

昨年は見に行けなかったので、今年はどこか出かけたいですね。

 

関係ないけど、北海道でも都議選の特番をやっていた

昨日(7月2日)は東京都議選でしたね。

本来は東京のローカルニュースなので、他の地域は関係ないはずなのですが、北海道でもしっかりと選挙特番が放送されました(笑)

もちろん、池上無双で!

 

確かに過去も都議選の結果によって国政に大きな変化があったので、嫌でも注目が集まりますね。

 

それにしても、まあ予想通り都民ファーストの会は強かったですね。

それ以上に自民党があそこまで惨敗するとは思いませんでしたね。

まあ、色々と問題がありましたので自業自得ではありますね。

 


 

にしても、破れた時の自民党幹部の言い訳がまたツッコミどころ満載です。

すぐに人のせいにしようとするのは自民党の伝統なのでしょうかね。

 

安倍さんの加計学園や森友が悪い、稲田が防衛大臣としてなどと失言をしたからなど行っていますが、もっと根本的なところに原因があるのをわかっていないのでしょうか?

オリンピックや豊洲市場での既得権益をめぐる問題、小池さんが知事になった時の写真撮影や握手拒否など、自民党都連自身がやらかしていることなどいくらでも出てきますね。

まあ、これで老害が一掃できるのであれば、今回の選挙は良いきっかけだったかもしれませんね。

奴らは、もう使えきれなぐらい金も名誉も手にしているはずなのに、これ以上欲しがって何をしたいのでしょうね?

 

都議会はこれで変わるかもしれませんが、国政はまだまだ自民党一強が続くでしょうね。

結局自民党に変わる勢力がいないですからね。

以前政権をとった民主党政権が痛い目にあっている国民からすると、自民党内で改革が起こるのを期待するしかないですね。

まずは石破さん、あるいはそれを飛び越えて小泉進次郎さんを押す勢力が現れるか?

(民進党は昔の社会党のように自滅して崩壊するのも時間の問題でしょう)

 

これからメロンがおいしい季節

まあ、選挙結果のことは置いておいて、今日ほぼ家での作業が中心で、ほとんど何もない日でした(笑)

途中で食料を調達するのに出かけたぐらいです。

 

今日は近所のセイコーマートへ行ったのですが、時期的にメロンがおいしい季節なので、関連商品がたくさんおいてありました。

ここはやはり一押しのメロンソフトを食べたいところなのですが、ダイエット中の身としてはここは我慢。

その代わりに買ったのはこちら。

 

これぐらいの量ならばまあいいでしょう。

メロンのシュークリームです。

 

中身はオレンジの果肉と同じ色のクリームがたっぷりでした。

また今度買おう!

 

でも、やはり普通にメロンが食べたいですね。

北海道に住んでいるからと行って、そう毎日食べられるものでもないのですが、たまには買ってみようかな。

 

 

スポンサーリンク



Comment (1)
  1. あれ より:

    メロンソフトおいしいですよね~
    今年初めて、2個たべましたw

    完全に出かけ間際のコマーシャルにつられたかんじです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。