男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、いろいろと書いているブログです。

セコマのメロンまつり

暑い日が続いた北海道ですが、今日は午後から雨が降り、幾分過ごしやすい日が戻ってきました。

それほどひどい雨でなかったため、窓を全開にすると、ちょうど良い感じに部屋が涼みました。

(昼間はさすがに部屋に虫は入ってこないので安心です。)

 

昨日今日と家で過ごしており、ほとんど外出していないため、これといった話題もないのですが、今日は道民御用達のコンビニ、セイコーマート(セコマ)で買い物をしてきました。

 

メロンを使った商品がたくさん

ちょうど、この時期はメロンやスイカの出荷時期であるので、スーパーやコンビニでも色々なものが販売されております。

北海道はメロンの産地ということもあり、メロンを使った商品が多いです。

以前、このブログでもHORIのゼリーを紹介したことがありました。

 

そんな中、セコマでは7月のこの時期、夏のメロンまつりと称して、様々な商品が販売されております。

 

 

年中販売されて人気があるのは、やはりアイスクリーム関連ですね。

メロンの味が濃厚で、たまに食べたくなりますね。

 

それ以外にはメロンジュースやメロンが入ったチューハイ類、メロンパン、メロンクリームが入ったクリームパンなど、写真に掲載されていないものもたくさんあります。

面白かったのは、メロン大福!

どんな味がするのでしょうか。

 

北海道のメロンといえば赤い果肉

ところでメロンというと、青や白い果肉のメロン(アンデスメロン、プリンスメロン)などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 

私も本州で食べていた時は、このメロンが主流でした。

 

しかし、北海道のメロン、とりわけ夕張メロンなどは赤い果肉のものが多いですね。

 

これはこれで、甘みがあって美味しいですよね。

北海道で生産されているメロンは、ほぼこのタイプが多いようです。

なぜそうなったのかは、JA夕張のページに詳しく歴史が書かれていますよ。

 

ちなみにメロンの生産量No.1は北海道ではないのです。

実は意外なことに茨城県が全国一なのです。

(実際に販売されている青い果肉のメロンの生産地を見ると、茨城県鉾田市産のものが多いですよ)

 

結局今回買ったのは

セコマではたくさんのメロンの商品が売られているのですが、基本的にはどれも甘いものが多いです(笑)

小さい頃ならば、喜んでいくらでも食べていたでしょうが、さすがにこの歳になると、そこまで甘いものを好んで食べなくなってしまいます。

しかもダイエット中であると、余計に手に取りづらくなります・・・。

 

結局、今回はこれに落ち着きました。

 

まあ、これぐらいならいいかなと。

とっても美味しかったです!

 

そのうち、カットされてものでもいいので、本物のメロンを食べたいですね。

(でも、実はスイカの方が好きだったりします)

 

美味しいメロンを食べるなら↓

厳しい検査をクリアした、真の夕張メロン「共選品」

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。