男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

コンサドーレの今後、いわきFCの運営が参考になりそう

しばらくスタジアムへ観戦に行けていないのですが、実はサッカーを見るのが趣味でして、日本代表戦やJリーグの試合、ヨーロッパサッカーを見るのも結構好きです。

北海道へ移住してきたのだから、サッカーはもちろんコンサドーレ札幌を応援していると思われそうなのですが、実はJリーグ開幕時から、家族揃って鹿島アントラーズファンでして。。。

でも、コンサも応援していきたいと思っております。

 

今シーズンはとにかく残留が現実的な目標かな

コンサドーレは長らくJ2にとどまっておりましたが、2017年シーズンは久々にJ1に復帰し頑張っておりますね。

しかし、結果はなかなか厳しいですね。

これから7月8月の試合をどう乗り切るかがポイントですね。

ここで踏ん張って、とにかく今シーズンはJ1残留をしてほしいものです。

(なんと目標が低いと思われそうですが、冷静に見れば、結構大変なのですよ)

 

ただ、天皇杯はすでに敗退してしまっております。

負けたチームというのが、下位リーグ(都道府県リーグ)のいわきFCでした。

 

実はいわきFCというのは、積極的なクラブ運営をしており、サッカー界からはもちろん、経済界からも注目されているのです。

 

今日、テレビの経済ニューズ番組(ワールドビジネスサテライト)を見ていたら、いわきFCの特集がされておりました。

 

コンサを今後盛り上げるのに参考になるはず、いわきFCの運営

いわきFCというチームは、リーグでいうと頂点であるJ1から始まりJ2J3となり、さらにその下に都道府県リーグがあり、現在は福島県のリーグに所属し、上位リーグを目指しております。

2015年に運営会社が変わり、そこからかなりのテコ入れが始まり、地域密着を目指し活動をしております。

 

地域密着というと、今ではどのチームでも行なっておりますが、いわきFCが取り組んでいるのは、サッカーに興味がない層も積極的に取り込む施策を打っております。

 

テレビで紹介されていたのは、クラブハウス(チームの練習施設などがあるところ)に商業施設(IWAKI FC PARK)を併設したことです。

 

 

スポンサーであるアンダーアーマーのアウトレットショップや有名飲食店が揃っており、いろいろな顧客を呼び込もうとしております。

施設には、手軽にサッカーを楽しめるよう、練習を眺めたり、大きな試合にはパブリックビューイングを開催することができるようになっております。

 

そして、もう1つ注目されたのが、選手へのサポートです。

現在は都道府県リーグ所属のため、選手とはプロ契約ができず、選手は仕事をしながら活動をしなければいけません。

そこでいわきFCはクラブハウスの横にアンダーアーマーの物流倉庫を作り、選手はそこで働けるようにしました。

練習場所もすぐ横にあるので、負担もだいぶ軽減されます。

(今後、昇格すればプロ契約するのでしょうが、そうでない選手などの働き場所をサポートするという面では、いい取り組むだと思います)

 

特にサッカーのクラブチームは上位チームでも運営が厳しいところが多いですので、いわきFCの取り組みはとても参考になるのではないでしょうか。

 

コンサも新しい層を取り込む施策を打つべき

いわきFCの取り組みは、当然コンサドーレにも大いに参考になるところはあると思います。

特にクラブハウスに商業施設が併設されていれば、集客を見込めますからね。

 

コンサもこういう取り組みをして、今までサッカーに目を向けなかった層を取り込む施策を打つと良いのではないでしょうか。

例えば、クラブハウスはもちろん、ホームスタジアムも一体化して1つのアミューズメント施設を作ってしまうのがいいのです。

こういう時に北海道というブランドを大いに生かし、魅力的な施設やテナントを呼んで、ついでに気軽にサッカーを楽しめる流れを作れば最高ですね。

(もちろん、予算の問題や、場所を確保する必要もあるので簡単ではありませんが)

 

実は、それをやろうとしているのがファイターズですよね。

それを札幌ドームの制約で球団側の構想通りにいかないため、移転を決意したというわけです。

後になって市側が必死に引き留めしようとしましたが、後の祭りでしたね。

 

これで、札幌ドームが何十年か後には廃墟になる可能性が出てきてしまいました・・・。

コンサドーレやアーティストのライブだけではとても収益は見込めないし、維持費も相当かかりそうなので、早いうちに今後の方針を決めないと、とんでもないことになりますよ。

 

 

コンサドーレも費用がかかりそうな札幌ドームは捨てて、別の場所を探すか、クラブの練習場がある宮の沢を拡大した方が良いかもしれません。

(もう1つのホームグラウンドである厚別競技場は市の施設で陸上競技も行われるので、難しいでしょう)

いっそのこと、ファイターズにくっついて北広島へ移転というのもいいかも(笑)

 

この記事を書いていたら、自然とコンサドーレに興味が湧いてきたので、今度宮の沢に見学に行ってみようかな。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。