アラフォー独身男が北海道へ移住を決めたきっかけ、移住の記録、移住後の生活、その他プライベートなことについて述べております。

ススキノの真ん中に出来た「北海道を集めた百貨店」

先週、いつも通っているスポーツジムで筋トレの特別イベントが開講され、張り切って参加したのは良かったのですが、翌日、見事に全身筋肉痛に見舞われ、3日間悩まされました。

1週間経過し、ようやく痛みも体から抜けて一安心ですが、やはり歳を考えず無茶をしちゃいけませんね(笑)

 

さて、最近、ススキノに気になるお店ができました。

道内のニュースなどでも取り上げられて、ちょっとした注目を集めているようです。

 

掘り出し物をずらっと揃えました「北海道くらし百貨店」

そのお店とは「北海道くらし百貨店」というお店です。

このブログの冒頭に出ている写真のロゴのお店です。

 

どんなお店かというと、北海道ゆかりのものを集めており、食品や雑貨などが数多く揃っています。

このお店のコンセプトは、まだまだ知られていない魅力あるれる商品を発掘し、紹介しようというものです。

選りすぐりのセレクター(商品を選ぶ人)が直接現地に足を運び見つけてきたものです。

ただ美味しかったり、可愛い、キレイというだけでなく生産者のものづくりの思いや背景も伝え、みんなに喜んでもらえるブランドを目指しているそうです。

6月22日にオープンした新しい店です。

 

こういう系統のお店は、以前紹介した「きたキッチン」など、いくつかあったりするので、すんごく行って見たいなあ〜という気持ちにまではなりませんでした。

が、たまたま近くに寄って時間もあったので、どんな感じなのかなと覗いてみました。

 

予想以上に見どころあり!お土産探しにも良さそう!

さて、実際にお店の中に入ってみると、店内はオープンしたばかりなので、とてもキレイでした。

 

あまり堂々と店内を撮影するのも気が引けたので、写真はちょこっとだけです。

店内も予想していたよりも広く、中規模のスーパーぐらいはあるのではないでしょうか。

 

道内から集めただけあって、各地の美味しそうなものが並んでいます。

 

そして、食品以外にも雑貨もたくさんありました。

この雑貨がなかなか面白そうなものが多く、結構欲しくなるようなものが多くありました。

掘り出し物というだけあり、初めてみるものがほとんどでした。

 

お酒やドリンクのコーナーも充実しています。

奥の方にお水のペットボトルが並んでいるのですが、結構安いです。

500mlが80〜120円程度で購入できます。

こういうご当地ブランドものって値段を上乗せするものが多いのですが、その点ではとても良心的な価格設定と言えますね。

 

今回は手荷物が多かったので、購入までには至らなかったのですが、今度行ったときには何か買ってみようかなと思いました。

日曜の夕方に行ったのですが、それほど混雑していなかったのは、ちょっと気になりますね。

ただゆっくりショッピングするには穴場かもしれません。

それになかなかお目にかかれないものもあったりするかもしれませんので、ちょっと変わった北海道土産を探している旅行者の方にもオススメです。

 

場所は観覧車のあるノベルザの1階です

今回取り上げた北海道くらし百貨店、場所はススキノのど真ん中にあります。

ご存知の方もいると思いますが、ススキノに観覧車があるノベルザというビルがあるのですが、そこの1階です。

 

目印はわかりやすいので、迷うことはないでしょう。

ついでに観覧車に乗ってもいいかもしれませんね(私は乗ったことありませんが・・・)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。