男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

【北海道移住記録(その4)】引越する前の諸手続き①

引越までの日程、業者選びなどもほとんど終わり、あとは事務的な手続きなのですが、まだ時間に余裕があるので、実際のところ今はほとんど何もしておらず、引越するまで待っているような状態です。

その間に、いろいろなところへ遊びに行ってもいいかなと思いつつも、今週は仕事らしきこともちゃんとしないといけないなと思い、家にこもる日が多いです。

 

とはいえ、そろそろ少しずつできることはやっておこうと思い、今日は新居の敷金等の支払いと今後の家賃引き落としの手続きのために銀行に行ってきました。

 

前日、遅い時間まで作業をしていたため、今日は起きるのが遅くなり、家を出るのが午後になってしまいました。

家を出る前に、今住んでいるマンションの管理会社へ電話して、退去日を伝えて最終立会の依頼をした後、家を出ました。

そういえば、1つ前に住んでいたマンションの退去時は壁紙が汚くて張り替えが必要と張り替え代を負担する羽目になり敷金がほとんど戻ってこなかったことがありました。
その当時は家で喫煙していたので、まあ仕方ないかと思ったのですが、今考えるとぼったくられたような気がします。とんでもない会社だ、生和建設め!

今回はすでにタバコを止めており、室内は全くヤニ汚れはないはずなので大丈夫だと思いたいが、前回のトラウマがあるので、変なことでぼったくられないようにしないといけないなあと思っております。

 

と、話が脱線してしまいましたが、銀行へ行ったことに話を戻します。

無事銀行へ到着、今日は繁忙日でもないので、ほとんど待つことなく窓口へ呼ばれ、払い込みの手続きを済ませ、口座引落の申し込みも終わりました。

 

今回支払った費用が10万円未満と抑えることができてよかったです。

以前の手続きだと、引越費用を除いても1回の支払いで30〜50万円ぐらいかかるのがザラで、しかも礼金なども含まれており、今までまあよくこんなに払っていたものだと、改めて思い返されました。

やはり家賃が安いのと礼金がないのはいいですね。

 

あとは、電気、ガス、水道の転居手続きと、役所への転出届が残っており、役所は来週で良いとして、それ以外は早くならないと忘れそうなので、明日にでもネットで申請することにしましょう。

 

銀行の手続きが終わり、お腹も空いたので、以前から気になって居たお店へ行きました。

餃子満州1

餃子! ギョウザ! ぎょうざ!

 

そのお店とは

餃子満州2

3割うまい!「ぎょうざの満洲」です!

 

ラジオを聞いていると、よくこのお店のCMが流れており、ホームページなどを見ながら餃子がうまそうだなとずっと気になっていて、ようやく食べることができました。

まあ、突出してすご〜い、というわけではないですが、何度食べても飽きない、優しい味で、これならいくらでも食べられるなと思いました。

今回はチャーハンと餃子6個でしたが、引っ越す前にダブル餃子定食を食べたいですね。

 

あ、そうだ、あと北海道へ向かうフェリーの予約をしていなかったので、これも忘れないうちに。

 

引越しまでには、もう少し期間があるので、その間いろいろネタを考えながら更新していこうと思います。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。