男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、いろいろと書いているブログです。

札幌駅近辺にある穴場グルメ「回転寿司北海道四季彩亭」

先日、余市へ行ってニッカウイスキーの蒸留所を見学したことについては、こちらで触れた通りです。

そこで、お昼を食べるときにあまり店がないことについて述べたのですが、実際に私は食べるタイミングを逃してしまいました。

実は、10分ぐらい歩いたところにイオンがあり、その中に「小樽なると屋」が出店しており、そこで食べようと目論んでいました。

(このお店は小樽名物の鳥の半身揚げで有名です)

しかし、余市にある店舗はテイクアウト、つまり持ち帰り専門店で、レストランではなかったのです。

ちゃんと調べておけばよかったのですが、これは見事にやられました(笑)

まさか、半身揚げだけ買って食べるのも、外でかぶりつくのも味気なかったので、断念しました。

そのあと、色々と探してみたのですが、結局めぼしい店はありませんでした。

仕方がなく、そのまま札幌に戻り、そこで遅いお昼を食べることにしました。

 

せっかくなので、寿司を食べよう!

余市を出発したのが午後1時過ぎで、札幌に到着するのが3時ちょっと過ぎぐらいなので、お昼をとるにはギリギリの時間ですね。

札幌駅までついてしまえば、何かしら食べることができますので一安心です。

どうせなら、いつも食べないものにしようと思い、ひさしぶりにお寿司を食べることにしました。

 

札幌駅で有名なお寿司屋はステラプレイスという駅ビルに入っている「回転寿司根室花まる」なのですが、ここは人気店で、地元民ののみならず観光客にも知られているため、いつも満員で列をなしています。

しかもその日は日曜日なので、いつ食べられるかわかったものではありません。

そもそも並ぶのがあまり好きではないので、自動的に候補から外れました。

そこで、駅に近く、すんなり入れるであろう回転寿司店に行ってきました。

 

ESTAにある回転寿司店「北海道四季彩亭」

そのお店というのは、札幌駅にあるビル「ESTA」の10階にある回転寿司「北海道四季彩亭」です。

たまに立ち寄る「札幌ら〜めん共和国」と同じ場所にあるところです。

実は前々から気になっていた店でしたので、いい機会ですので入ってみることにしました。

休日でしたが、お昼のピークではなかったので、席も空いており、すぐに入ることができました。

それでも席は半分ぐらい埋まっており賑わっていました。

最初にビールでも飲もうと思いましたが、それ以上にお腹が空いていたので、食べることに専念しました。

 

美味かったのは「すじこの握り」と「ホッキ」

早速食べようと思い、メニューとにらめっこです。

もちろん、お寿司は回転して流れてくるのですが、別途注文することもできます。

その際、直接声をかけるのではなく、目の前にある注文の紙に書いてお願いする方式になっております。

店員さんはテキパキしており、声をかけるとすぐに反応してくれ、注文を受け付けてくれます。

そんなわけで、色々と注文しました。

 

生の甘エビって本州ではあまり見かけないですよね。

道内だと、これが当たり前(なのだと親戚に教えてもらいました)。

最初の画像にあるマグロ3種も美味しかったです。

サンマもあったので頼んだのですが、シーズン前なので、やはり脂のりと旨味が物足りなかったですね。

そんな中で、今回美味しかったのはこちらです。

 

まずは右側にある「すじこの握り」です。

(左側は先ほど触れたサンマ)

いくらの軍艦巻きなどはよくありますが、すじこがお寿司になるのは珍しいと思って頼んでみました。

そしたらなんとも美味い!

筋子が持つほどよい塩気と旨味がシャリと良くあっています。

これは大当たりですね。

たっぷり乗ってしょっぱそうに見えますが、そんなこともありません。

これならいくらがなくても、筋子で十分満足できますね。

 

もう1つは左のお皿に乗っている「ホッキ貝」です。

(右はとろサーモン)

そこまで大好物というわけではないのですが、メニューの写真が美味しそうでしたので頼んでみました。

そしたら、これも大正解!

貝の旨味が凝縮されており、ほどよいかみごたえ、久々にすごく美味しいホッキに巡り会えました。

これを食べたら、ホッキが好きになりました。

 

今回はボタンエビやカニ、ウニなどは食べていないので、次の機会に食べようかなと思っています。

そして、筋子とホッキがあれば、もちろんリピートですね!

次は、サンマが旬になった時が狙い目かなと考えています。

 

でも、その前に花まるのお寿司はやはり食べてみたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク



Comments (2)
  1. やまねこ より:

    こんばんは

    ホッキ貝も甘えびも美味しそうですね。
    札幌でお寿司食べてみたいです。

    私は北海道の回転すし店は、室蘭市の和さびに行った事があります。
    一番驚いたのが、埼玉では茶碗蒸しの中にぎんなんが入っていますが、和さびでは栗の甘露煮が入っていたのです。
    全体的にほのかに甘くて美味しかったです。
    お寿司は、たこが一番好きです。(笑)

    1. きたかぐら より:

      札幌のお寿司で驚くのは、いわゆるありきたりのネタが美味しいことですね。
      やはり新鮮さが違うのですかね。
      室蘭のお寿司も行ってみたいですね、カレーラーメンは食べたことがあるのですが。

      ちなみに私が好きなネタはサンマやシメサバなど青魚系です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。