男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

意外と盛り上がっているのか?北海道マラソン

気づいたら、8月ももう終わりに差し掛かり、もうすぐ9月です。

なんかあっという間に夏が終わったなあと感じます。

夏だからといって、特別にどこかに出かけたということもなく、先日余市へ行ったぐらいです。

時間があれば積丹半島に行ってみたいと思っているのですが、9月でもまだ間に合うかな?

札幌からなら、日帰りで行ける距離なので、青い海を眺めに行きたいですね。

 

そんなことを思いながら、今日も日中はお家で作業をし、夕方はスポーツジムでトレーニングに励んでいました。

目標体重まであと5kg!

今年中には達成したいですね。

そして、帰りにふと大通公園を横切った時に、こんなものを見つけました。

 

そういえば、8月27日に「北海道マラソンが開催されるのです。

東京でいうところの東京マラソンのような大会です。

道内では大規模の大会のようで、テレビでも事前番組が組まれるなど盛り上がりを見せております。

 

ただ、個人的にはマラソンは見るだけならいいのですが、自分で走ろうという気は全く起きないです。

スポーツジムでは、有酸素運動でカロリーを消費させるためにランニングマシン(トレッドミル)で走ったりしておりますが、それとマラソンは別物と思っています。

別に競ったりタイムを縮めるためにやっているわけではないので。

 

実は小さい頃から長距離を走るのはあまり好きではありません。

そして、高校生の頃は、11月ごろに30km近く走る競歩大会があり、その練習のために1ヶ月以上前から体育の授業で、ひたすら走らされます・・・。

成績に関わるのでちゃんと走るのですが、それが本当に苦痛でなりませんでした。

それを3年間いつもでしたので、それ以来マラソンは好きになれません(笑)

最近は、ランニングブームも相まって、こぞってランニングにチャレンジしている方が増えており、今度の大会ではサブ3にチャレンジするなど、SNSなどで宣言する人もいますね。

(ちなみにサブ3というのは、フルマラソン42.195kmを3時間以内のタイムで走ることを言います。)

普通に3時間以内と言えばいいものを、サブ3などと何を気取って使ってやがるんだと思ったりもしますが、やっている本人にすれば、至って真面目なのでしょう。

走ることにのめり込んで、アドレナリンが湧いて、いわゆるハイの状態になり、どんどんとマラソンの世界にのめり込んでいくのでしょう。

私自身はマラソンでそんな経験がなく、苦しい思い出しかないので、いまになっても理解できませぬ。

(もちろん、これらは個人的意見で、一生懸命マラソンに取り組んでいる方々を批判しているわけではありません、ただの愚痴です・・・)

ともかく、参加者も多く盛り上がる大会のようですので、怪我のないように気をつけて走って欲しいですね。

 

近所のナナカマドも、実や葉っぱが色付き始めました。

あと1ヶ月もしたら、真っ赤になりそうです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。