男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

RHYMESTER(ライムスター)とTuxedo(タキシード)

最近ラジオを聴いていると、ライムスター(RHYMESTER)の最新作がよく流れてきます。

これが、なかなかの良曲です。

 

 

この曲は「Future Is Born」というタイトルです。

軽快なメロディーで、ヒッポポップが苦手な人でも聴きやすいですね。

 

ライムスターも結成20周年を迎え、今でも日本語HIPPOPの第一人者として活躍していますね。

ただ、ヒップポップもディープな世界で、ライムスターさんをはじめとしたKICK THE CAN CREWやRIP SLYMEの系統は本物じゃないとディスっているケースもありますね。

某ZEEBRAとか。

(最近フリースタイルダンジョンで息を吹き返していますね)

 

個人的にはライムスターなどが属している、いわゆる「FUNKY GRAMMAR UNIT(ファンキーグラマーユニット)」系は好きなので、楽しい曲をジャンジャン出して欲しいです。

 

FUNKY GRAMMAR UNIT(ファンキーグラマーユニット)とはRHYMESTER、EAST END、RIP SLYME、KICK THE CAN CREW、MELLOW YELLOWを中心としたヒップホップ・コミュニティである。通称FGやFG Unit。
ジェームス・ブラウンの影響を受けており、総じて非マッチョイズム、非ハードコア志向のラッパーが多い。

Wikipediaの該当ページを参照>

 

 

ところで、ライムスターのこの曲を聴いた時、なんか聞き覚えがあるなあと感じました。

いわゆる、似た曲というやつでしょうか。

自分の記憶を辿ってみると、これが思い浮かびました。


ね、曲調は多少違うとしても、リズムやテンポは似ていますよね!

この曲はTuxedo(タキシード)の「Do It」という曲です。

タキシードはメイヤー・ホーソンがジェイク・ワンと組んだユニットで、2014年から15年にかけてこの曲が大ヒットしましたね。

 

だからどうしたというわけでもないのですが、面白いなあと思って、ついつい取り上げてみました。

かたやヒッピポップ、そしてもう片方は典型的なソウル系・ダンスミュージック系とジャンルは違いますが、こういうこともあるのですね。

時期からするとライムスターの「Future Is Born」の方が後に発表されているのですね。

かといって、これを別に盗作だ何だというつもりはありません。

似ていますが、どちらも名曲ですから。

 

今まで、特にライムスターに注目していたわけではなかったのですが、この1曲がなかなか良い感じだったので、過去の作品も探ってみようかなと思います。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。