男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、いろいろと書いているブログです。

フルーツケーキファクトリー再び!今度はキミロール!

 

(今度は店の看板もしっかり撮ってきました)

前の記事で、すすきのにあるフルーツケーキファクトリーというスイーツ屋さんでスウィートチーズケーキを買って食べたことを取り上げました。

<詳しくは「フルーツケーキファクトリーのスウィートチーズケーキが安くて美味!」を参照>

 

リーズナブルな価格で、これだけ美味しいのであれば、今後も時々買ってみたくなりました。

このお店のtwitterもあったので、フォローしてチェックすることにしました。

 

すぐにロールケーキに目移りしてしまった!

チーズケーキの余韻がまだ残っている頃、お店からこんなツイートがありました。

 


おお〜、これはロールケーキじゃないですか!

こういう風に見ると、とても美味しそうですよね。

何年か前から、堂島ロールなどを始め、中にクリームがたっぷり入ったタイプのものが人気になりましたね。

 

キミロールという名前はこのお店独自の名前です。

なんでも、スポンジに卵の黄身をたっぷり使っているからつけられたのだとか。

はちみつも含まれているのだそうです。

 

家でじっくりと味わう

ツイートにもある通り、ハーフサイズが590円のものが、なんと270円引きの320円で販売されているのです。

これはちゃんと自分で確かめないといけませんね。

 

というわけで無事入手しました。

最近ダイエットが順調なので、ちょっと調子に乗っています(笑)

 

丁寧に包まれています。

長さは大体15cmぐらいです。

ハーフサイズとはいえ、結構なボリュームです。

 

生地がふんわり柔らか、ロールケーキの王道

早速、夕食が終わった後、デザートとして食べることにしました。

さすがに全部食べません。

今回は3分の1ほどにしました。

スポンジがいい色していますね。

 

別の角度から見るとこんな感じです。

最近スタンダードのクリームたっぷりというわけではありませんね。

 

早速食べると、これがなんともふんわりした食感です。

スポンジ部分が本当に美味しい!

確かにはちみつの味もしながら、黄身の味が濃く、食べ応えがあります。

本来、ロールケーキはホイップクリームでごまかさず、スポンジ部分の味こそがメインではないのでしょうか。

その原点を思い起こさせるような、なんとも満足度の高いスイーツでした。

もしかすると、前回食べたチーズケーキよりも良かったしれません。

ロールケーキが好きであれば、一度は味わってもらいたいです。

 

本来はフルーツケーキがメインのお店なのですが、チーズケーキやロールケーキなどに目がいってしまいます。

今度は、フルーツたっぷりのタルトなどにチャレンジしたいですね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。