男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

カレーパンが超美味い店でカレーを食べる「咖喱&カレーパン天馬」

先日ふとSNSを眺めていたら、札幌の美味しいカレーのお店を紹介している投稿を目にしました。

その中で紹介していた店の1つに、カレーパンが絶品というお店がありました。

店の前を何度か通ったことがあり、美味しそうなカレーパンがあるなということは知っていました。

 

その投稿を見てからというもの、ずっと店のことが気になってしまい、今回時間ができたので、実際に行ってみることにしました。

 

大通の地下街にあるカレーパンが有名な店「咖喱&カレーパン天馬」

その店の名前は「咖喱&カレーパン天馬」と言います。

場所は、大通の地下街にあります。


 

店頭ではカレーパンの販売をし、店内ではカレーを食べることができます。

今回は、お店でカレーを食べることにしました。

 

ちなみにこのお店、スープカレーがメインなのです。

スープカレーが苦手な私ですが、カレーパンが美味しければ大丈夫かもと思い、チャレンジすることにしました。

 

値段は高めで、ちょっとお上品な感じ

実際に店に入り、メニューを確認しました。

光ってわかりにくいかもしれませんが、よくみると、左側がスープカレーで右側がオーソドックスなカレーでした。

今回はこの中からビーフカレーを選びました。

辛さが選べるようになっており、辛口にしました。

 

5分ほどしてカレーが運ばれて来ました。

スープカレーっぽい盛り付けですが、ルーは普通にトロトロのタイプでした。

野菜は揚げナス、ブロッコリー、ニンジン、オクラ、じゃがいもが入っております。

肉は普通に入っており、煮込んであるので、柔らかくなっておりました。

ライスはちょっと少なめかな、上には玉ねぎを揚げたものが載っております。

 

実際に食べてみると、確かに美味しいのですが、ちょっと上品な感じがする味がしました。

言い換えると、老舗の洋食屋で食べるようなタイプのカレーです。

そして、結構辛かったですね。

個人的にはカレーはもっとがっつり食べたい派なので、量的に物足りなさがありました。

 

肝心のカレーパンは店内では平日昼間のみです

こちらの天馬さん、カレーパンで有名なため、店内で食べられればなあと目論んでいましたが、メニューにはありませんでした。

基本的には持ち帰りだけのようです。

が、平日午後だけは提供されております。

 

ちょっとしたデザート感覚で食べることができるようになっております。

値段的にも妥当ですので、次回は平日午後に訪れてみたいですね。

 

ちなみに、持ち帰り用にのカレーパンは1個250円で販売されていますよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。