男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、いろいろと書いているブログです。

釧路名物スパカツを札幌で食す!

昨日は札幌でも大雪になり、これが本格的に根雪になりそうです。

近所から見える藻岩山もすっかり白くなりました。

今のところ、昨年よりかは少ない感じですが、これから雪の日が続きそうなので、もっと積もるかもしれません。

 

釧路名物のスパカツを札幌の丸海屋へ食べにいく

最近は一度実家の旭川に帰った以外、あまりこれといったことがなかったのですが、先日、急にスパカツを食べに行きたくなりました。

スパカツというのは、ミートソーススパゲティにカツを乗せたもので、釧路のご当地フードとして有名です。

 

釧路の洋食屋「レストラン泉屋」が発祥と言われております。

発祥は釧路市のレストラン「泉屋」と言われています。こちらのお店では、じゅーじゅーと音を立てるアツアツの鉄板の上にミートスパゲティー+ほどよくカットされたトンカツが大盛りで載せられて運ばれてくるというもの。鉄板に接している部分の麺はカリッカリになっていて、歯ごたえ十分。ボリューム満点なので、女性なら量を少なめでオーダーするというのも手(ただし料金は同じ)。他にも釧路市内のレストランで食べることができます。

<「北海道ファンマガジンのサイト」より引用>

 

どのような経緯で生まれたのかは謎ですが、4年ぐらい前に釧路の本店で食べたときは、本当にすごいボリュームでお腹いっぱいになった記憶があります。

もちろん、美味しかったですよ!

釧路は港町なので、海鮮類が有名ですが、このような洋食が名物になるのも面白い話ですね。

 

なんとなくどこにでもありそうな料理なのですが、全く同じようなものというのはあまりないですよね。

もし、札幌で食べたいとなると、お店も限られてくるのですが、前回、根室のエスカロップを食べにいった「丸海屋」さんにメニューがあるので、いってきました。

こちらのお店ででたスパカツがこちらです。

 

写真ではわかりにくいのですが、量的には普通のミートソーススパゲティぐらいです。

ただ、トンカツは結構ボリュームがありました。

 

麺が意外とモチモチしており、結構美味しかったです。

ただ、空腹だとちょっと物足りないかもしれませんね。

 

先月、ダイエットと体調を整えるため禁酒していたのですが、今回は久しぶりに昼間から一杯いただきました(笑)

(ジムビームのハイボールです)

土曜の昼間は半額なので、ついつい飲んでしまいました。

 

これを食べたら、やはり本場釧路のスパカツも食べたくなってきますね。

また時間ができたら釧路にいってみたいですね。

前回は食べられなかった、和商市場の勝手丼も食べたいので。

(和商市場は、以前は日曜日は休館だったのですよ、今は1〜3月以外は日曜も営業しています。)

 

おまけ

久々にセコマで買い物。

どら焼き。

これが意外と美味しかった。

北海道のスイーツ・菓子店で色々どら焼きを買っているのですが、どれもレベル高いですね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。