男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

マツコがインスタ(instagram)にケチをつけているが、別にいいじゃん!

 

先日、テレビで「月曜から夜ふかし」を見ていたら、マツコさんが「インスタ映え」ブームについて、大いに吠えていました!

果たして、何が気に食わなかったのでしょうか?

 

マツコがインスタを嫌いな理由

番組はタイトル通り、夜中にやっているので、私も半分寝ぼけながら見ていたため、内容はよく覚えていませんでした。

後日、改めて確認してみると、出るわ出るわ、ニュースサイトでその記事が(笑)

さらに、少し前には「マツコの知らない世界SP」でも同様なことを言っていたらしいです。

 

で、マツコがなぜ、そんなにインスタを毛嫌いしているのか、ざっくりまとめると、こういうことです。

  • そもそも、インスタの何が楽しいのかよくわからない。
  • 「いいね!」がもらえるとと楽しいということ自体、理解できない。
  • 美味しい食べ物などの情報だったら、すでに食べログがあるから、必要性を感じない。
  • インスタ映えだけのたべに、食べ物を食べずに捨てる行為が許せない。

 

最後の「食べ物を粗末にする」というのは、同意できます。

が、それ以外のことは、マツコさん個人の意見というだけで、何か悪いことをしているというわけでは無いですよね。

 

参考:

ライブドアニュース『マツコ・デラックスの「インスタ映え」ブーム批判が拡散

@niftyニュース『マツコ、インスタグラムをやる人に「何が楽しいの?」

 

人は褒められて伸びるもの

食べ物を粗末にするということは、置いといて、結局はインスタブームに乗っかってのぼせている人たちを見て、バカバカしいと思っているだけなのですね。

でも、冷静に考えてみると、「いいね」をもらうために一生懸命スマホで動画や写真を撮って、たくさんいいねをもらうためにインスタに投稿する、別にいいんじゃないのと思います。

インスタだけでなく、twitterやFacebook、少し前だったらミクシー(mixi)だって同じです。

 

投稿を見て、よかったり気に入ったら「いいね」してあげるだけで喜ばれるなんで、なんとも簡単ですし、減るものでもないので、どんどんポッチとすりゃいいのですよ!

投稿した方も「いいね」をたくさんもらったからって、別に何かもらえるわけでもないですが、それでも嬉しいじゃないですか!

 

少し難しい話になりますが、人の欲求の中には「承認欲求」というものがあり、他人に認められたいという欲求はやはりあるものなのですよね。

(政治家なんていい例、あれは欲望の塊ですから)

 

 

マツコさんなどは、すでにテレビにたくさん出ており、ある意味名声を得ているから、今更インスタなどのSNSで承認要求を得ようなんて思わないのでしょう。

でも、そうじゃない一般市民はお互いに「いいね」しあうことで、欲求を満たしているのですよ。

それで人生が楽しければ、全然インスタ映えもありですね。

 

実際にやってみると、気持ちがわかるかもしれない

実は、私も最初は「何インスタなんかやってチャラチャラしてんるんだよ!」と多少軽蔑した感情がありました。

というより、リア充いいなあと僻んでいただかもしれませんが・・・。

 

そんな風に思っていた私も、なんだかんだでインスタやってます(笑)

 

本当はtwitterをやっているので、併用することもないかなと思っていたのですが、やってみると結構面白いですね。

写真を乗っけるだけでいいねしてもらえるので、嬉しくなるのもなんかわかりますね。

 

また、インスタは投稿する際に写真を加工することができ、簡単にセピアやモノクロなどにアレンジできるのもいいですね。

まだ、実験的にやっているので、使いこなせていないのですが、少しずつ色々試していきたいなと思います。

 

 

今日の札幌は、すごく雪が降りました!

先週はまだ地面が見えていましたが、もう完全に埋まりましたね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。