アラフォー独身男が北海道へ移住を決めたきっかけ、移住の記録、移住後の生活、その他プライベートなことについて述べております。

【挫折した移住計画2013】(その2)移住後の収入について考えてみた

この時期の移住で一番気にしていたのは、ズバリ「仕事」のことです。

まあ、収入がないと生活できないから当然のことなのですが、当時はある程度ちゃんとして会社に入らなければと考えていたので、その点について強調して述べていました。

 

<2013年2月11日エントリー>

今日は外に出る用事がなかったため、移住に向けてのスケジュールを考えてみました。その中でやはり避けられない問題は「お金」の問題です。

現時点でいくらかのストックがあるとはいえ、このまま何もしないでいるのはほぼ不可能であるため、現在の仕事を辞め、移住したときにどのように収入を得るかということを考えてみました。とりあえず移住先を札幌を仮定した場合ですが、私が考えているのは次のようなとおりです。

・ネットを使った起業(ネットショップやブログを使っての収入)
・投資(株やFXでのネットトレード)
・パート・アルバイト、あるいはフルタイムでの業務

ネットでの起業は最終的な目標ですのでこれが軸になります。とはいえ、それまでのつなぎもありますので、他の収入源も考えざるを得ません。投資については以前から行っており、少しは利益を出しているのですが、金融機関勤務で取引に制限があるため実はFX取引が禁止されているのです。これが解禁されれば開始しようと考えております(ただし、欲を出しすぎると痛い目にあうので、無理をしない程度に)。

そして、バイトをすることも念頭に入れないといけないのかなあと思っております。理由としては、仮に移住するとした場合に居住先を決めないといけないのですが、無職の人間に貸してもらえるとは思えず、さらに保証人を立てるにしても両親はすでに隠居しており、親類を当てにするのもあまりよくないので、継続的な収入があるという証明のために必要かなと考えました。業種は特にこだわらず警備や清掃といったものでよいです(ただしコールセンターは以前経験があり好きではないのでパスですが、最終手段としては考えるかもしれません)。

そんなことを考えながら、札幌近郊でどんなバイト・パートがあるのかネットで探していたのですが、やはり厳しいですね。時給が低いのはわかっていたのですが。

また、40代(まだ私は手前ですが…)のバイト事情がどんなものかなということもネットでいろいろと見ていたのですが、2chなどのスレッドを見るたびに気が重くなっていきました。悲壮感漂う発言ばかりで希望が失われていきそうでした。

そんなわけで、実はいまもそれを多少引きずっており、気が重いまま、このエントリーを書いておりますが、ここでへこたれてしまったら元も子もないので、当初の目的を思い起こして突き進んでいきたいです。

(でも、今日はネガティブに考えすぎて疲れたので、また明日気を取り直してがんばります。あくまでもバイトは拠点を得るための手段であり最終目標ではないのですから)

<ここまで>

 

う〜ん、やはり何かしらの形で職を得て収入を得ようと焦っていましたね。

今はそんなこと思わなくなったのですが、当時は仕事・プライベートでも沈んでいた時期でしたので、あまりポジティブな思考を持てず、広く物事を考えられなかったような気がします。

そう考えると、当時は「逃げ」の移住って感じでしたね。

 

続く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。