男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

札幌市が冬季オリンピック召致など、とっとと撤回してほしい

 

ピョンチャンのオリンピック、思った以上に盛り上がっていますね。

実は開幕するまで全く興味がなかったのですが、実際に日本代表の選手が活躍するといいですね!

 

今日はたまたまスポーツジムで走りながらテレビを見ており、オリンピックが放送されていました。

その後、道内のニュース情報番組「どさんこワイド」でもオリンピックの関連特集をしていたのですが、ちょっと嫌なものを見てしまいました。

 

オリンピック招致に向けて、のんきにピョンチャンに出向いた札幌市長

テレビでオリンピックの関連施設などを紹介していたのですが、その時に札幌市長の秋元氏が登場しました。

なんでも2026年冬季オリンピックの招致のPRとロビー活動の為にピョンチャン入りしていたのですね。

IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長にあって、パンプレットを渡し、誘致活動のアピールをしていたことが紹介されていました。

 

それにしても、本気でオリンピックを誘致したいと考えているのでしょうか?

 

ファイターズと札幌ドームの問題も解決できないくせにオリンピックなんて笑止千万!

札幌市のホームページを見ると、確かに「2026年冬季オリンピック・パラリンピック招致に向けて」というページがあります。

これを見ると、招致を正式に決めたときの市長は前任の上田文雄さんなのですね。

そこに述べられているのは、1972年に札幌でオリンピックが行われて、国際化と、札幌の街の活性化につながったと、往々に述べられ、2026年に開催することで、再び盛り上げようというようなことが理由のようです。

 

1972年の開催当時は、戦後の復興で経済成長の途上段階で、こういう大きなイベントを開催することで、都市の開発・発展のテコ入れになりました。

日本全体で盛り上げようという機運もありましたから、様々な援助や手助けがあったことでしょう。

 

しかし、あの時の今では、状況が全く違っています。

日本は90年代初頭のバブル崩壊で、長い停滞の時代に入りました。

特に北海道は大打撃を受け、いまだに傷を負っています。

財政も厳しいのはいうまでもないでしょう。

 

それを再度オリンピックを招致して当時のように活性化すると思っているのでしょうか?

当時と今では、オリンピックを運営するための費用も桁違いですし、設備を整えるのにどれだけかかるか行政や政治家はわかっているのでしょうか?

 

2002年のW杯で作った札幌ドーム、その後運良くファイターズが北海道にきてホームグラウンドになりましたが、行政などの余計なしがらみや官僚的思考から抜け出せず、ファイターズが出て行ってしまう始末。

その後、札幌ドームをどのように運用していくつもりなのでしょう。

赤字が累積するのは目に見えていますし、取り壊すにしても、多額の費用がかかりますから、それだけで爆弾を抱えているようなものです。

(今から土下座してでもファイターズに残ってもらえないものでしょうか)

 

それに、JR北海道の問題、札幌駅の新幹線ホームをどこに作るかで混乱していますが、責任のなすりつけあいをする始末。

身近な問題も片付けられないのに、オリンピックの運営などできるとは到底思えません。

 

もう、万博やオリンピックなどのビックイベントを招致して活性化させようなんて考えは通用しないのですよ。

それに2026年開催ですから、秋元氏はそれまで市長でいられると思っていたら、かなりお花畑の思考の持ち主ですね(笑)

(あるいはオリンピックを招致した市長ということで銅像でも立ててもらいたいのかな?)

 

活性化させるなら、オリンピックなどの単発イベントではなく、毎年開催されるイベントを知名度と集客力をあげる方が良いです。

ウィンタースポーツはもちろん、夏に開催できるイベントだって、考えれば色々ありますよ。

スポーツ以外だって、文化的なイベント、国際的なコンベンションを開催したいと思わせる魅力的な街づくりを推進する方がよほどいいと思いますね。

そのようにして、コンスタントに集客し盛り上げていくのですよ!

 

オリンピック招致に乗っかるマスコミも考えもの

秋元氏のピョンチャンでの活動を好意的に放送していたどさんこワイドですが、それに乗っかるのもどうかと思いますね。

先ほど述べたとおり、今の市の状況ではオリンピックを運営できる能力は0に等しいです!

 

2020年の東京だって、かなり大混乱していますからね。

東京でこうなのですから、札幌だとどうなることやら。

大物政治家が乗り込んで、いいように振り回されるのが関の山ですね。

 

さて、オリンピック招致を反対する気概のあるマスコミはいるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。