男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

道庁赤れんが庁舎前が青く染まる「青の洞窟SAPPORO」

 

道庁の赤れんがの建物は、札幌のみならず北海道を象徴する歴史的建造物です。

このところ、それを生かそうと、様々なイベントが開催されています。

直近では、北海道命名150年に関連してプロジェクションマッピングで建物を彩りました。

 

関連記事:

北海道庁赤れんが庁舎のプロジェクションマッピングを音と光で楽しむ

 

今回は、こんなイベントが開催されていました。

 

一面青の世界!光で作る「青の洞窟」

それは、こちらです。

 

イルミネーションが全て青!

こちらは「青の洞窟SAPPORO」というネーミングのイルミネーションです。

まるで、イタリアの青の洞窟のような雰囲気を醸し出していますね。

 

元々は東京渋谷で開催されていたイベントなのですが、特別開催ということで、札幌で実施されているものです。

 

色々な角度から切り取っても、それなりにいい絵が取れますよ。

まさにインスタ映えをねらうにはいい感じ!

私が見に行った時は土曜日ということもあり、大勢の人で賑わっていました。

途中で、写真を撮ってくれと頼まれることも(もちろん喜んで撮りましたよ!)

 

赤れんがを背にしてもいい感じです

奥に赤れんがが見える構図も良いのですが、反対にしたショットも撮ってみました。

こっちは、逆に奥行きが出て、先を見通せる感じがいいですね!

 

雪もいい感じで青く灯った感じになっています。

少し寒さが増す感じもしますが、悪くないですね。

 

少し下から覗き込んだ感じのアングル。

青の絨毯の感じもなかなか良いですね。

 

何日か前に、暗くなる前に見たのですが、やはり夜の方がいいですね。

 

このイベントは残念ながら2018年2月25日(日)までです。

ただ、青く照らすだけのイルミネーションなのですが、不思議と幻想できて良いですね。

 

今後も道庁赤れんが前では、多くのイベントが行われると思いますので、楽しみにしましょう。

 

おまけ

今回の記事では、青い写真ばかりでしたので、少し赤っぽいものを。

 

久々に「白樺山荘」でラーメンを食べました。

いつもの味噌ではなくて、辛味噌にしました。

辛さを選ぶことができ、私は中辛にしたのですが、程よい辛さが味噌とよく合い、美味しかったです。

(白樺山荘についての過去記事は以下をどうぞ)

 

関連記事:

「白樺山荘」で味噌と醤油ラーメンを食べ比べ

 

 

少し前の記事でこういう宣言をしたばかりなのに・・・。

 

関連記事:

ダイエットしても体重がこれ以上落ちないのであれば、やはり食事の見直しが必要かもしれない

 

しばらくは、ラーメン断ちをしないと(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。