男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

6月なのに寒い札幌と新居で先ず買ったもの

無事、移動も終わり、これから新生活が始まります。

が、引っ越してきた時に、必要最低限のものしか持ってきていないため、こちらに来てから、いろいろと揃えなくてはいけませぬ。

 

まずは、仕事でもプライベートでも欠かせないネット環境、事前に日程等を調整したので、引越し当日の午後に業者さんが来て設置してくれました。

家で使うときは、やはりフレッツ光になりますね。

一時期、部屋をスマートにしたかったので、WIMAX2に切り替えたことがあったのですが、プランを誤ったせいですぐに通信制限に引っかかり、えらい目にあったことがあります。

制限無制限のプランもあるのですが、それだとフレッツを使っている時とそれほどコストは変わらないので、それなら光にしたほうがまだ良いです。

回線も安定していますし、速度も出ますので。

 

引越し前の住まいで使っていた某プロバイダの光コラボレーションは速度が上がらなかったのですが、今回はさすが大手のBiglobe、安定しています。

wi-fiの設定も無事に終わり、これでネット環境については問題なしです。

 

続いて、用意したのはこれです。

 

そう、温水洗浄便座、シャワートイレです。
(ウォ○ュレットという名前はTOTOの商標ですね)

今回の住まいには設置されていないために、自分で用意しなければいけません。

これに慣れてしまうと、洗浄ができない生活は考えられませぬ。これだけは何があってもつけなければと思っていました。

 

いろいろ調べると、自分でつけられそうでしたので、amazonで物色して、値段も安く、しっかりした機能が付いていたパナソニックのものを購入しました。

しかし、やはり北海道ということで、プライム会員であっても翌日到着ということはなく、注文してから3日後に届きました。さすがに地理的な不利はどうしようもないですね。

 

早速届いたら、取り付け開始、30分ほどで取り付け完了し、これで快適なトイレライフを手に入れることができました。

まあ、このブログはライフハックやHow toものではないので、取り付けの過程などまでは写真に収めていません(笑)

 

あとは、家で作業をするためのデスクと椅子もなかったので、合わせて購入、これで当面生活はしていけます。

本当は今でくつろぐソファかアームチェアが欲しいのですが、それはもう少ししてからにします。

 

そういえば、6月であれば、さすがに札幌でも、暖かいだろうと思っていたのですが、なぜか引っ越してきた1周目は雨の日が多く、しかも寒かった。

カタツムリ

 

まさか、もう着ないと思っていたジャケットを外出時に着るとは思っていませんでした。

これを書いている日も雨でした。北海道は梅雨がないと思っていたが、さすがに6月は雨が多いのかな。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。