男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

ミュンヘン大橋そばにあるmorimoro(もりもと)でお買い物

 

ゴールデンウィークも後半。

札幌も5日はあまり天気が良くなく、出かけるのにはちょっと残念でしたね。

私自身は家でおとなしくするつもりだったのですが、本を探しに行きたくなりました。

札幌駅や大通まで出かけるほどでもなかったので、家から近いコーチャンフォーまで出かけることにしました。

 

春のミュンヘン大橋

コーチャンフォーというのは北海道にある大型書店です。

札幌には3店舗あるのですが、私が足を運んだのは豊平区にあるミュンヘン大橋店です。

地下鉄だと南北線の澄川駅が最寄りです。

 

久々にミュンヘン大橋近くまできたのでちょっと立ち寄りました。

生憎の天気でしたので、パッとしませんね。

 

でも土手には春らしい姿が

つくしですね。

 

こちらはタンポポも咲いていました。

 

でもこの日は寒かった・・・。

 

その後、目的にコーチャンフォーへ

 

コーチャンフォーは本以外にも文具や雑貨も充実していて、見て回るだけでも面白いのですよね。

少しブラブラしたあと、無事本を買って店を後をしました。

 

morimoto(もりもと)のミュンヘン大橋店へ

店を後にして、近くにmorimoto(もりもと)の単独店舗があるので、こちらにも立ち寄りました。

以前からあるのは知っていたのですが、店に入ったのは今回が初めてです。

morimotoは結構有名な菓子店ですので、駅前やデパートなどに店舗をよく見かけます。

こちらのミュンヘン大橋店は単独の建物で、比較的大型の店舗です。

 

こちらの店にはベーカリーもあり、結構美味しそうなパンの香りが店内に広がっていました。

(今回はパンを買うつもりはなかったのですが、次回は買ってみようかなと)

 

ぐるりと回り、今回はこんな感じで買ってきました。

「雪鶴」はハスカップ味が有名ですが、今回はいちご味をセレクト。

北海道産のいちごを使用しています。

 

真ん中にあるゆきむしスフレは珍しいメロン味です。

 

右上には定番のハスカップジュエリーです。

 

あとは黒豆を使ったどら焼きがどんなものか試してみたかったので買ってきました。

 

このブログを書いた時点では、ゆきむしスフレとたまごまんじゅうを食べました。

スフレは予想以上にフワフワしており、メロンの味も濃かったです。

たまごまんじゅうも黄身の味がしっかりしており、こちらも美味しかったです。

 

スフレは柔らかい食感が好きならば、お土産にオススメですね。

 

ラッキーなことに楽天ポイントが使えた

おまけの話ですが、購入時には楽天ポイントを使うことができます。

幸い、楽天ポイントを無駄にたくさん持っており、なんともラッキーでした。

カードは持っていないのですが、スマホアプリを入れていたので、そちらを提示して購入することができました。

 

なお、現金などで支払して楽天ポイントだけを貯めることも可能です。

 

全ての店舗で楽天ポイントが使えるかどうか不明ですが、単独店舗であれば確実だと思われます。

もし楽天ポイントを持っているのであれば、使わない手はありません。

カードを持っていなくても、スマホアプリがありますので、インストールしておくと良いですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。