男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

YOSAKOI観ながら日本酒の試飲を堪能

北海道に移住してから、YOSAKOIソーランを観覧するのは3度目になりました。

一度観れば、もういいかなと思いつつも、ついつい覗いてしまいます。

 

この手のお祭りは、阿波踊りや本場高知のよさこい祭り、福岡の博多祇園山笠と同じで、参加する方が楽しいですね。

(山笠は小学生までの子供と成人男子のみですが)

もっと昔から札幌などに住んでいれば、一緒に踊るというのもありだったのかなと(笑)

 

今回は、メインの踊りよりも、こちらの方が楽しかったかな?

 

大通公園の会場では、飲食などの出店もあり、飲み食いの方を楽しみにしている方も多いようで。

YOSAKOIの踊り子たちも、途中の息抜きで楽しんでいたようです。

 

当初は特に何か食べたり飲んだりする予定はなかったのですが、日本酒の暖簾が目につきました。

そこには「試飲」の文字が!

 

 

これが無料だったらもっと良かったのですが、さすがにそんなことはないですね。

 

テントの中には数多くの日本酒の銘柄がズラリと並んでいます!

 

 

これ、すべて道産の日本酒です!

 

さて、どんな感じで試飲ができるのか?

こんな紙が用意されており、ここから500円分選べるようになっております。

500円ならば、飲み比べるのにちょうど良い価格帯かなと。

 

ということで、久々に飲むことにしました。

 

 

こんな感じで注いでくれます。

大きさは小ぶりなおちょこぐらいです。

並々と注いでくれるのですが、この日は風が強くこぼれてしまいました・・・。

ちょっともったいなかったですね。

 

肝心の味は、時間がたってしまったのであまり覚えていなかったのですが、千歳鶴の丹頂鶴という銘柄は口当たりが軽く、飲みやすかったです。

それ以外に選んだものは、北海道の日本酒らしく、味が濃く力強さがありました。

 

この後少し酔いが回ってしまいましたが、久々の日本酒を堪能できました。

 

今年はYOSAKOIよりも、こっちの方が印象的でした!

 

<おまけ>

今日の甘味

久々の北菓楼

左下は期間限定の抹茶のマドレーヌ。

抹茶が濃くて美味しかったです。

それ以外は和菓子。

最近は和菓子の落ち着いた味が好みになってきたようです。

 

左上は近所のスーパーで見つけたのですが、中札内産という文字に釣られて買ってしまいました。

やはり洋菓子系も見逃せませんね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。