男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

札幌駅近くの天空庭園「そらのガーデン」

 

2018年の7月は例年になく雨が多いが続いています。

しかも少し寒かったりするから困ったものです。

 

先日、珍しく晴天に恵まれ、札幌駅近辺まで出かけてきました。

その時に駅ビル「ESTA」の屋上へ足を運びました。

こちらは夏の期間限定で、庭園がオープンしております。

 

札幌駅の駅ビルにある屋上庭園「そらのガーデン」

庭園の名前は「そらのガーデン」です。

 

公式ページの説明によると、概ね次の通りです。

環境保全活動の一環として、屋上を緑と憩いのある魅力的な空間にしたいとの想いから生まれたガーデンなのだそうです。

北海道初の本格的な屋上庭園としてオープンし、毎年春から秋にかけて観覧できます。

「そらのガーデン」は、「上野ファーム」で知られる上野砂由紀さんの監修です。

国内でも珍しいグラス(草)ガーデンで、北海道の風土に適した宿根草を中心に、多種多様な草花がちりばめられています。

 

 

このようなパンフレット(チラシ)も作られています。

 

「そらのガーデン」の風景2018

少しだけですが、実際に訪れて撮影した写真をアップします。

スマホでの撮影なので、多少見づらい点はご容赦いただければ。

 

 

さほど広いわけではありませんので、5分とかからずぐるっと回ることができます。

 

シンボルのように飾られているオブジェはこちら。

 

これも良いですが、安田侃さんの作品でも合いそうですね。

 

もしかすると、もう少し先にもっとたくさんの花が見られそうな気がします。

 

この「そらのガーデン」には次のような植物が咲いています。

 

ここは隠れ家的な場所なのか、あまり人もおらず、ゆっくりくつろぐことができそうです、

少し庇のようなものが出ている場所にベンチもあり、日陰でゆっくり座って過ごすこともできます。

 

少し天気が悪い日が続いております。

来週(7月3週目)も天気が悪い予報なので、本格的な夏はまだ先なのかな?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。