男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

ファーム富田に来たら中富良野町営ラベンダー園も観に行くべし!

 

前回の記事でファーム富田でラベンダーを観に行った事を書きました。

 

ただ、ファーム富田だけでなく、ほかにもラベンダーを見学できるスポットはいくつかあります。

ただ、距離や移動手段の問題もあり、すべての場所へ行くことは難しいでしょう。

(自家用車やレンタカー以外の手段ならいけますけど)

 

でも、せっかくならば他のラベンダー畑も見て観たいと思うことでしょう。

もし時間や移動手段が限られて、あと1カ所だけ観に行くならばどこが良いか?

 

それならば、間違いなく「中富良野町営ラベンダー園」です!

 

関連記事(前回記事)

ラベンダーが見頃のファーム富田!見学するときに気をつけたいこと

 

中富良野町営ラベンダー園は北星山にあります

ここのラベンダー園、中富良野町のシンボルである北星山にあり、山肌に咲くラベンダーが特徴的です!

 

場所は、JR中富良野駅から徒歩10分、

ファーム富田からも徒歩15分ほどで行くことができます。


見通しが良いので、迷うことなくたどり着くことができると思います。

 

私の場合、最初にファーム富田へより、次に町営ラベンダー園に向かいました。

道は、このようにのんびりした感じです。

 

途中で、面白いものを発見!

写真だとあれですが、これがすごく青い!

美瑛の青い池と同じような青さでした。

 

多分、田畑に使う溜め池だと思いますが、まさかこのようなものを拝めるとは思いませんでした。

 

 

しかも池には魚が泳いでいるし。

 

そんなこんなで、のんびりと歩いていると、目的地が見えてきました。

 

綺麗ですね。

 

隣はフラワーパークという公園になっております。

噴水では、多分近所の幼稚園児の年齢ぐらいの子供達が集まってプール遊びをしていました。

この日は暑かったので、ちょっと羨ましかったです。

 

さて、いよいよラベンダーを観に行きます。

 

リフトを登って頂上へ!そこには絶景が!

中富良野町営ラベンダー園の特徴は、何と言ってもリフトで山の頂上まで行けることです!

 

もちろん乗ります!

 

 

往復で400円。

まあまあ妥当な価格設定ですね。

(ちなみに冬はスキー場になるみたいです)

 

そして、リフトで頂上に到着!

そこから観た景色は・・・

 

 

すごいの一言です。

上から見下ろす一面のラベンダーもまたいいものです。

 

ラベンダーだけではなく、遠目に見える山々もまたいいですね。

 

紫だけではなく、白いラベンダーもありました。

 

広さ的には大したことはないのですが、頂上から眺められるというのは見応えがあります。

また、あまり知られていないのか、観光客もさほど多くなく、のんびりと見ることができます。

 

下から見る景色も素晴らしきかな

上から見た後は、リフトで下まで戻り、下から見た眺めを楽しみます。

下からの眺めもまたいいものです。

 

 

夏らしく、ひまわりも植えられており、綺麗に咲いていました。

 

もし富良野(中富良野地域)にラベンダーを観に行くのであれば、ぜひ町営ラベンダー園にも足を運ぶ事をオススメします!

 

ちなみに、その気になればリフトを使わずとも山頂まで登ることができます。

ただ、体力のある10〜20代ぐらいじゃないとキツイかな。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。