男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

札幌にあるミュンヘン大橋を見学

タイトルを見ると、何とも仰々しい書き方をしていますが、ただ、近くに用事があり、そのあと時間が空いたので、ミュンヘン大橋がどんなものなのか興味があり見に行ったというだけです。

市民からすれば、毎度毎度渡っている橋で、旭川の旭橋や釧路の幣舞橋のように観光の目玉となるようなものではないでしょうか、ミュンヘンという遠いドイツの都市名が付いていることと、大橋というぐらいなので、どれだけ大きいのかな個人的に興味がありました。

 

ということで、行ってきました。この日は久々によい天気でした。

thumb_IMG_0947_1024

thumb_IMG_0948_1024

 

長さ172メートル、幅22メートルの2径間連続PC斜張橋というタイプの橋です。

 

札幌市とミュンヘン市は共にビールの街として有名で、ご年配の方の中にはサッポロビールの「ミュンヘン・サッポロ・ミルウォーキー」というキャッチコピーをご存知の方もいらっしゃるかと思います。
(いずれの都市も北緯45度付近にあり、優秀なホップを栽培できる絶好の気候なのだそうです)

また、両市には、昭和47年(1972年)の冬季・夏季オリンピック開催地に各々が選ばれていること、緯度や人口が似通っており、ミュンヘンのあるバイエルン州、北海道では共に畜産が重要な産業であるなど共通点も多く、以前から交流も頻繁に行われていました。
そのような経緯から昭和47年(1972年)にミュンヘン市と札幌市は姉妹都市提携を結びました。

 

前置きが長くなりましたが、姉妹都市提携15周年目となる1987年(昭和62年)に豊平川にかかる橋の計画が上がり、事業着手しました。

その橋橋の構造が戦後ドイツを中心に発展した橋梁形式(斜張橋)であることなども踏まえ、橋の名前に姉妹都市であるミュンヘンの名前が採用されました。

そして札幌市創建120年記念事業として1991年(平成3年)に完成しました。

 

まず、橋の上からの眺めです。

thumb_IMG_0954_1024

thumb_IMG_0949_1024

うん、綺麗な川です。

 

橋の中央部にはバルコニーのような出っ張りが左右に設けられ、それぞれミュンヘン市を代表する建築物のレリーフが掲げられています。

thumb_IMG_0957_1024

thumb_IMG_0950_1024

1つだけ写真を撮ったのですが、6つとも違うデザインです。

 

橋の下にも行けるようになっており、川沿いにはサイクリングロードやランニングコースが整備されています。この日は天気が良かったので、ランニングされている方をポツポツと見かけました。

thumb_IMG_0960_1024

thumb_IMG_0956_1024

 

下から眺める橋もいい眺めです。

thumb_IMG_0955_1024

 

草花も咲いておりましたし、休憩スペースもあったりと今の時期から夏にかけても虫さえ我慢できれば快適な場所ですね。

thumb_IMG_0961_1024

thumb_IMG_0962_1024

 

カラスも土手の上で気持ちよさそうにちょこんと座っていました。

thumb_IMG_0959_1024

 

なお夜はライトアップされ、また別の顔を見せてくれます。

 

観光向けの橋ではないので、それほど注目度はないかもしれませんが、橋マニアの方などは形状も面白いですし、見所はあるかもしれませんね。

 

橋の近くにはこんなお店がありました。

thumb_IMG_0964_1024

アルファベッドで「Coach & Four」と書かれておりコーチャンフォーと読みます。

道内では結構有名な大型書店で、帰りがけに立ち寄ってみたのですが、品揃えはかなりのものでした。今度本を探すときにはここに来てもいいかなと思いました。

北海道に関する書籍もかなり揃っていましたので、興味がある方は覗いてみる価値はありますね。

 

おまけ

ミュンヘン大橋に立ち寄る前に、みよしのに立ち寄りました。

thumb_IMG_0945_1024

 

食べたのはみよしのセットです。

thumb_IMG_0946_1024

浅漬けは食べ放題、この内容で470円です。

カレーと餃子の組み合わせってどうなのかなと思いましたが、意外といけました!

 

カレーは辛くもなく甘すぎずという感じなので、辛いのもが好きな方には物足りないかもしれません。

なお、カレーの大盛りでも500円ちょっとで食べられるのでたくさん食べたい時には嬉しい店ですね。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。