アラフォー独身男が北海道へ移住を決めたきっかけ、移住の記録、移住後の生活、その他プライベートなことについて述べております。

札幌グルメレポート「土鍋ハンバーグ北斗星」

さあ7月になりました。

雨も少なくなり、これからは札幌も過ごしやすい天気が続きそうですね。

本州ではすでに真夏日になり、いよいよ夏本番って感じですね。

 

さて、自分はというと移住してからはようやく落ち着きましたが、今の所遠出をすることもなく、淡々と過ごし、時々大通やススキノ近辺まで出かけるぐらいですね。

 

まずは、やはりグルメ的な部分を楽しむことになるので、いろいろな店を開拓しければなと思います。

このブログも、もしかするとグルメネタが多くなりそうです(笑)

 

 

今日は家での作業を朝早くから始め、早めに片付け、午後からスポーツジムの体験と入会申し込みをするために出かけました。

その前にお昼を食べたかったので、狸小路にあるレストランへ行きました。

 

IMG_0976 のコピー

店名は「土鍋ハンバーグ 北斗星」です。

実は訪れるのは2度目です。1度目は4年ほど前に旅行した時に噂を聞いて来店しました。

 

このお店の特徴は店名の通り、土鍋の中で煮込まれたハンバーグです。

 

この日は結構空腹で、この後しっかり運動をするので、ガッツリ食べたいなと思い訪問しました。

14時すぎに入ったので、店の中には2名ほどしかいませんでした。

今回は定番メニューの「じっくり煮込んだブラウンシチュー煮込みハンバーグ」を注文しました。

 

少し経つと、まずサラダが出てきました。

IMG_0977 のコピー

少し小ぶりですが、シャキシャキして美味しかったです。上にかかっているのはフライオニオンかと思ったのですが、実際に食べてみたらビーフジャーキーのような味がしました。

ちなみにサラダはお代わり自由、このように出て来ればいくらでも食べられそうですので、学生さんとかは沢山食べていそうですね。

 

サラダが出てきて5分ほど経つと、いよいよハンバーグが出てきました。

IMG_0978 のコピー

写真では分かりにくいですが、かなりグツグツと沸騰しており熱熱です。

上に乗っているのは素揚げされたピーマンとナス、表面をバーナーで炙ったかぼちゃです。中には本体のハンバーグにレンコン、ニンジン、ブロッコリー、じゃがいもが入っており、野菜盛りだくさんです。

もちろんご飯付きです、ただしスープの類はありません。

 

まずはピーマンから、素揚げされているので苦味やエグみはほとんどなく美味しです。その他の野菜も道産のものを使っているのでしょう、甘くて美味しいです。

特にかぼちゃはとてもホクホクしており、苦手な人でも美味しく食べられると思います。

 

メインのハンバーグは最初は熱すぎて、あまり味がわからなかったのですが、食べていくうちに肉の美味しさを感じます。ただ、ちょっと硬かったかな。

 

そして何よりうまいのが、煮込まれたシチュー!

ハンバーグの肉汁と野菜のエキスが染み込んでおり、そのまま飲んでももちろん美味しいのですが、やはりこれをご飯にたっぷりかけて書き込むのが最高です。

実はこれが一番美味しく土鍋ハンバーグならでは醍醐味ですね!

 

ご飯はもちろんお代わり自由!

最近食べすぎなので、お代わりは控えようと思ったのですが、あまりの美味しさに丼半分だけお代わりをしてしまいました。

もっと若ければ、軽く3杯はいけるでしょう。

 

ちなみにお水はこんな風に出てきます。

IMG_0979 のコピー

ワインが無料で飲み放題と勘違いしそうですが、中身は水です。

4年前もそうでしたが、悪くないアイデアですよね。

 

お腹も満足し、これで880円(税込)です。

他にも1,000円以内でたくさんメニューがあり、他にも食べたいものがあったので、できれば月1ぐらいで行きたいですね。

でも、まずは頑張ってジム通いで体を絞らないと・・・。

 

おまけ

先週の土曜はついついラーメンを食べてしまいました。。。

IMG_0975 のコピー

これは札幌ESTA内の札幌ラーメン共和国にある吉山商店の味噌ラーメン、こういう濃厚な味噌が好きなんです。

でもしばらくラーメンはやめておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。