アラフォー独身男が北海道へ移住を決めたきっかけ、移住の記録、移住後の生活、その他プライベートなことについて述べております。

移住に向けての準備③−移住先はどの街に住むのか?

続いては家探しですが、その前に北海道のどの街に住むのか考えなくてはいけません。

 

実はスケジュールを立てる前から、そのことについては既に検討済で、ほぼ固まっていました。

北海道といってもとてつもなく広く、都市部もあればそうでない地域もあり、住む場所によって生活形態も当然変わってきます。

現実的に自分が暮らせるための場所が、どこかを考えてみました。

 

1.やはり都市部

自分自身、生まれてから今まで関東圏の住宅街に暮らしてきており、おそらく今から何もない田舎に行って生活をするのは厳しいでしょう。

よく、移住を取り上げたテレビや雑誌で、田舎暮らしのスローライフ(例えばこんなテレビ番組)は素晴らしいといって取り上げているのを目にした方もいるでしょう。

そういう、心が豊かになれそうな生活に憧れる気持ちも多少ありますが、家族や夫婦で移住するのとは違い、アラフォーの単身者がいきなり飛び込むのは現実的ではないでしょう!

 

そうなると、やはり都市部に限られます

その中で候補となるのは札幌、旭川、函館、小樽、帯広、千歳、室蘭、苫小牧、岩見沢、あとちょっと無理して釧路に絞られてきます。

 

2.行ったことがあるか

これはあくまでも個人的主観ではありますが、次に、候補となった地域に行ったことがあるかで決めます。

社会人になってから、関東圏で何度か引越しを経験しておりますが、その場合は、今までそこに行ったことがあるかなどは考慮せず、通勤と買い物に便利かだけで決めていました。

正直、関東圏は住んでしまえば、それほど差異は感じないため、なんとかなります。

 

ただ、今回は初めての地域なので、やはりその地域の雰囲気がわかった方が良いだろうと思い、今まで訪れたことのある場所に絞りました。

そうすると札幌、旭川、小樽、室蘭に絞られてきます。

 

3.最終的には馴染みの深さと買い物事情

ここまで絞り込んだら、あとは最終的にどこにするか決めていきます。

 

まず室蘭は2、3度旅行で訪問したのですが、知り合いや親類は誰もおらず、また、両親が住む旭川からかなり離れていることもあり、候補から外れました。

 

次に小樽ですが、街並みや小樽運河が綺麗で雰囲気は好きなのですが、こちらも知り合い、親類がおりません。

札幌から近いというメリットはありますが、馴染みが薄いためこちらも候補から外します。

 

最終的に残ったのは札幌と旭川です。

まあ最初かどちらかだろうなと思っていましたが。

 

旭川であれば両親もおりますし、親類も多くおります。

ただし、おそらく何かと声をかけられることも多くなることが容易に想像がつきます。

今までほどよい距離感で生活しておりましたので、旭川だとちょっと近すぎるかなと感じ、今回は避けることにしました。

 

そのようなわけで、結局は札幌になりました。

 

 

 

まあ、札幌であれば交通の便も良く、普段あまり車に乗る機会がない私でも移動手段に困ることはないのも決め手です。

それに雪道の運転は今の段階では正直無理です。

 

それに中心部にはいろいろな店や施設もあり、買い物や飲食に困ることもありません。

ここであれば、今までのリズムを崩すことなく生活できるでしょうし、またちょっと郊外に出れば自然を感じることもできるので、北海道の良さを感じられるでしょう。

 

札幌と言ってもかなり広いので、どこに住むのかも絞らなければいけないのですが、車を使わないことを考えると地下鉄が通っている地域に絞られそうです。

 

札幌に住むと決まれば、次は家探しです。

次は住まい探しについて触れたいと思います。

 

続く

 

Comments (2)
  1. みさこ より:

    はじめまして。
    私も今、北海道移住を考えていてこのブログに目が止まりました。
    旭川で生まれ育ち、就職の為に上京して11年目になります。将来は地元に戻りたいし、北海道の季節感や暮らし方の方が自分に合っているような気がしていますが、そう考えているだけでなかなか行動には移せないでいます。。。
    このブログ色々参考にさせて頂きます。

    1. きたかぐら より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。

      私の場合、ちょっと変わったケースなので、どこまで参考になるかはなんとも言えませんが、目に止めていただき光栄です。

      移住も無事終わったので、最近は生活のことがメインになっておりますが、何か参考になる情報などがあれば載せていければと思っております。

      気になることがあれば、遠慮なくお知らせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。