男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

すすきのにあるスーパーの客層が一味違う

午後8時現在の札幌大通公園近辺の気温です。

 

表示は−7度と書いてありますが、実際の体感温度はそれほどでもなく、0度ぐらいに感じました。

もしかするとちょうどジム帰りでお風呂上がりということもあり、体がちょうど良い具合に温まっていたせいかもしれません。

 

雪まつりの準備も着々と進んでおり、まるでスキーのジャンプ台ではないかと思わせるような観客席ができていました。

 

雪像製作もそろそろ本格的に始まりそうですね。

 

すすきのの入口にあるスーパーマーケット

札幌の中心部へ出かけた時は、帰りは大抵すすきのにあるスーパー(イトーヨーカドーすすきの店)で買い物をしていきます。

 

すすきのといえば大抵紹介されるこの画像、ニッカおじさんの向かい側(右側)のビル(ススキノラフィラ)の地下1階にスーパーがあります。

 

知っての通り、すすきのは北日本最大の歓楽街、そんなところにスーパーがあるのもよく考えてば不思議なものです。

(ちなみにラフィラの裏には石鹸の国が目の前に見えます)

東京でいえば、新宿歌舞伎町の入り口、福岡でいえば中洲のど真ん中に大型スーパーがあるようなものです。

 

他の地域では、そんなことはあり得ないのですが、すすきのではそれが当たり前の風景になっています。

あまりそういうことを気にしない気質なのですかね(笑)

 

ヨーカドーすすきの店は結構賑わっています

歓楽街にあるスーパーって果たして繁盛しているのかというのが気になるところですが、これが結構賑わっているのです!

 

もともとススキノラフィラと建物は、1974年(昭和49年)に札幌松坂屋として営業をしたのが始まりでした。

しかし、歓楽街の入り口にあるというのがネックになり、業績は低迷します。

その後イトーヨーカドーと手を組み、ヨークマツザカヤ、ロビンソン百貨店と形態を変えて営業を継続しますが、思ったように業績は上向かず、結局2009年に閉店しました。

 

店舗跡は専門店街ラフィラとして生まれ変わり、この時イトーヨーカドー地下1階に開店しました。

(それまでは提携だけで、スーパーはありませんでした。)

 

実際の経常利益など詳しい数字はわかりませんが、店内を見ている限りでは、常にお客さんで溢れており、レジも常時混雑しております。

なので、店舗単独で見れば繁盛店の1つであるのは間違い無いでしょう。

 

すすきの店ならではの客層

なぜ、百貨店(デパート)だとダメだったのが、スーパーにしたら繁盛したのでしょう?

考えられるのは次の通りです。

 

・地下鉄すすきの駅に直結しているため、仕事帰りにそのまま立ち寄り、買い物を済ませた後、すぐに地下鉄に乗ることができるのが便利。

・また、すすきの近辺に住んでいる住民もおり、今までちゃんとしたスーパーがなかったので、集まるようになった。

・すすきのといえば、多くの飲食店、スナックなどがあり、食材を仕入れるのにとても便利な場所にある。
(実際に制服を着た従業員さんや、ママ・マスターらしき人もおり、領収書を切ってもらっている風景もよく見かけます。)

・海外からの観光客による爆買い。
(店内でよく中国語・韓国語が飛び交っています、お土産だけでなく、ホテルで食べる夕食らしきものを購入する姿を見かけることも)

 

デパートの場合はお惣菜類は揃っていたしょうが、スーパーになり材料を直接購入できるようになったのが、すすきのの飲食店のニーズにマッチしたのは大きいですね。

(なので、普通のスーパーでは見られない客層をよく目にします、買い物をしていると結構楽しいのです。)

 

おそらくロビンソンが閉店した時に、跡地をどうするか考えた時に、そういう需要が見込めると踏んだので、あえてこんなところの開店したのでしょう。

これがここまで大当たり(実際の利益は不明ですが)したのは大きかったですね。

 

少し大きめのバッグを持って出かけないといけないというデメリットはありますが、確かにここで買い物を済ませることができるのは便利なんですね。

 

欲をいえば、閉店時間を21時ではなく、もう少し遅くして欲しいところですが、人員の関係とかあるので、そこまでは難しいのかもしれませんね。

 

 

まさか、すすきののヨーカドーネタでここまで話を広げられるとは思っていませんでした(笑)

 

スポンサーリンク



Comments (2)
  1. 匿名 より:

    もともとはヨーク松坂屋というイトーヨーカドー系の中途半端なデパートのようなビルでした。

    1. きたかぐら より:

      フォローありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。