「北海道に移住したい?」とあるアンケート結果


北海道は旅行したい地域としては、間違いなく上位に入るのですが、いざ住むとなると、どう思われているのでしょう。

いろいろなアンケート結果や、雑誌などを見ると、北海道以外の地域に人気が集まっているようですね。

 

つい2、3日ほど前に、たまたまニュースを見ていた時に、興味深いニュースが紹介されていました。

 

東京都民を対象にした北海道への移住・定住希望アンケート

それは、次のような内容のものでした。

道内移住は雪道運転など課題

道が東京都民を対象に、移住や定住の希望を聞くアンケート調査を行ったところ、雪道の運転や暖房費などを心配する声が多かったことがわかりました。
道は、首都圏の人が北海道への移住や定住について何が課題になっているのかを知るため、東京都民を対象にインターネットを使ってアンケート調査を行い、18歳から69歳までの男女1200人あまりから回答を得ました。
回答は複数回答で、北海道での生活について「自然環境が豊かである」とした回答が904件あった一方、「寒さが厳しい」という回答も903件でした。
また、北海道への移住や北海道と東京の両方に居住することを考えているという回答は216件ありました。
ただ、こうした回答を寄せた人たちに移住をちゅうちょさせるなど障害となることを聞いたところ、冬の寒さ・雪の多さが最も多く138件、雪道での車の運転が95件、暖房費など生活費が増えることが76件あり、冬の寒さだけでなく、雪道の運転や暖房費などを心配する声が多かったことがわかりました。
道では、今回の調査をさらに分析し、今後の取り組みの参考にしていきたいとしています。

2017年1月29日 12時15分 「NHK NEWS WEB」より引用

 

まあ、アンケート結果を見ると、当然ながら現実的に考えていますね。

移住や居住をしたいという方は全体の17.4%なのですね、まあ妥当な値かと思います。

 

障害となるのが雪の多さと雪道の運転というのはも、まあ納得できます。

暖房費の心配も確かに気になるでしょうね。

 

アンケート結果のソース情報がわからないため、なんとも言えないのですが、まずは何よりも仕事面などについての心配をしそうな気がするのですが。

 

実際に住んでいる側からの障害面についての感想

あくまでに私自身の体感としてですが、アンケートで障害となることについて実際はどうなのか触れたいと思います。

 

まず、雪道についてですが、確かにこれは心配になるのは否めません。

ただし、私自身は車を所有していないため、何とも言えませんが、札幌においては、スリップすることよりも、大雪になるとところどころで渋滞が頻発することの方が問題です。

雪で道幅が狭くなったり、全体的にノロノロ運転になってしまうため、どうしても渋滞が発生してしまいます。

駅の近くに住んでいるのであれば、それほど気にかけることはないのですが、郊外だとやはり車は必需品になるので、頭を悩ませる問題ですね。

 

 

次に暖房費ですが、これも確かに高いです。

4人家族であれば、普通に月2〜3万円はかかるでしょう。

 

しかし、生活費全体で考えると、実は東京で暮らすよりも安いのではないかと思います。

ただし持ち家ではなく賃貸で生活している場合ですが。

 

東京はとにかく家賃が高いです。

一方、北海道は札幌ですら、東京の半分から3分の1ぐらいで済みます。

 

実際、私も月々の生活費は東京にいた時よりも安いです。

そう考えると、冬の間の暖房費は確かに痛いですが、家賃に含まれているのと考えれば、さほどではないかなと思われます。

 

それに、北海道の家は暖房効率がいいので、東京にいた時よりもずっと暖かいです。

家の中では半袖で過ごしているというのは、まんざら嘘ではないです。

 

 

結論としては、同じ北海道でもいわゆる田舎にするのは厳しいかもしれませんが、市街地であれば、さほど大げさに心配する必要はないでしょう。

もちろん、一軒家に住む場合は雪かきを覚悟しなければいけませんが。

 

 

ちなみに流れていたニュースは北海道ローカルで流れていたので、道外の人は知らないと思います。

放送局の方針かもしれませんが、むしろ道外向けのニュースとして取り上げて欲しかったですね。

 

「北海道に移住したい?」とあるアンケート結果” に対して 2 件のコメントがあります

  1. SHO より:

    雪道の運転は慣れしかありませんね。
    そう言いつつ今月は事故って雪山に突っ込んだので、先日車が帰ってきたばかりですが。
    速度がそれほど出ていなかったのと、運が良かったので道路脇に転落した割にバンパーが歪んだだけですみましたが危なかったです。

    なまじ車が滑る感覚に慣れた頃に事故ったので、「移住当初は中古車にしなさい」という言葉の意味がよく分かりました。

    仕事の心配は実際に行動を起こしてから出てくる問題なので、そこまで本気になる前だったらこんなものかな、と思いました。

    1. きたかぐら より:

      やはり慣れるしかないのですね。
      いずれは車を用意しなければと思っているので、今シーズンはもう無理として来シーズンまでにはなんとかしたいですね。

      仕事についても、漠然と考えているうちは、やはりそんなものなのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。