男ひとり、40すぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどについて書いているブログです。

2017年のさっぽろ雪まつり訪問記(前編)

以前の記事でも雪まつりについて触れておりますが、いよいよ2月6日に大通会場で開催されました。

 

せっかく移住して来たのだから、一度は見ておかないとという変な使命感に駆られているのですが、なるべく空いた時間帯を狙おうと思っていました。

平日の朝早い時間が狙い目と教えていただいてはいたのですが、なかなか時間を取ることができませんでした。

 

そして、ようやく今日(2月8日水曜日)の午後、時間を取ることができ、見学して来ました。

 

人生初!雪まつり会場へ潜入!

生誕地が北海道とはいえ、長年本州で生活しており、この時期に北海道で生活をしてことがなかったので、雪まつりを見るのは当然、生まれて初めてのことです。

 

小さい頃や、もう少し若ければ、もっとワクワクしたのでしょうが、さすがにそんな歳でもなくなりました。

そう、観光地の寺社やお城を見学する感覚ですね(笑)

 

とはいえ、一通りは見てみようと思いましたので、端っこから順番に見ていくことにしました。

 

大通公園はテレビ塔がある1丁目から、12丁目まであり、雪まつりは公園全体を使って開催されております。

今回は札幌市営地下鉄東西線の西11丁目駅で降りて、12丁目から順に1丁目まで見学、その後すすきのまで足を運び、すすきの会場を見にいきました。

 

雪まつりの会場は結構広く、写真もまあまあ撮りましたので、今回と次回の2回に分けて掲載していこうと思います。

 

12丁目会場から8丁目会場まで

実際に出かけたのは午後3時半ごろでした。

西11丁目の駅を降り、そこからまず一番端にある12丁目会場へ向かいます。

こちらは、市民雪像が展示されておりました。

特にめぼしいものはなかったので、ぐるりと回って、隣の会場へ。

 

11丁目会場にこの子がいました。

 

これは初音ミク(雪ミク)です。

この時はちょうど隣で地元FMの公開生放送が行われていました。

 

次に10丁目会場へ。

ここにはテレビでも紹介されたあの映画をイメージした雪像がありました。

 

STAR WARS(スターウォーズ)です。

ここは人気があり、みんな集まって記念撮影をしていました。

 

次は9丁目へ。

ここも市民雪像のコーナーです。

 

いくつかあったのですが、気になったものを取り上げます。

 

ネコバス。

 

くまモン。

 

 

そして、こちらにもテレビのニュースで取り上げられていた、昨年一躍世界的人気のあのお方が!

 

トランプ。

 

そしてピコ太郎!

PPAPです。

ここは、人気があり、記念撮影をする人が絶えませんでした。

 

 

続いて8丁目へ。

ここは奈良、興福寺のどでかい雪像があります。

こちらは模型ですね。

 

実物はやはり大きかったですね!

 

7丁目会場から4丁目会場まで

8丁目を後にして、次に7丁目会場へ。

この辺から人が多くなっております。

 

ここにはフランスの凱旋門が!

 

なぜ凱旋門なのかなと思ったら、隣にお馬さんの雪像がありました。

凱旋門賞にかけたのですかね。

 

HBCの会場なのですが、フランス広場と名付けられております。

 

 

6丁目は物販・飲食スペースなので、そのまま通り過ぎ、5丁目へ。

 

ここには台湾にある台北賓館の大氷像がありました。

ここも人気があり記念撮影が頻繁に行われていましたね。

 

反対側にはなぜかトットちゃんが!

あの黒柳徹子さんのトットちゃんです。

 

 

続いて4丁目へ。

 

ここは開催前に少し覗いていたところです。

 

開催前にとったこの雪像、

 

雪のファイナルファンタジーでした!

 

そして、この氷像は、

 

おひな様でした。

外国人に人気がありました。

 

これは何丁目か忘れたのですが、ファイターズの選手がパネルになり、記念撮影ができるブーズがありました。

 

今回は一旦ここまでで。

続きは次回更新します。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。