男ひとり40過ぎて新たなステージを求め札幌へ移住。移住までの軌跡、移住後の生活、北海道グルメ、道内の観光スポットなどを中心に、北海道に関わる話題・情報を貪欲に集めて書いています。なぜかダイエットのことまで盛り込んでいます!

北海道の冬は乾燥に注意

まさか今シーズン2度も風邪をひいてしまうとは・・・。

 

先週の金曜日あたりから体のだるさを感じ、鼻水が止まらなくなってしまいました。

喉もガラガラになってしまい、結局火曜日まで引きずってしまいました。

 

今回は早めに気づいたため、寝込むほどひどくはなりませんでしたが、家で大人しく過ごしました。

 

北海道の冬は部屋が乾燥しやすい

2度ひいた風邪の理由ははっきりしています。

どちらも寝ている時に喉をやられたものです。

 

昨シーズンまでは、滅多に風邪をひくことなく2〜3年に1度かかるぐらいだったのですが、まさかこんなに虚弱になったのかとショックを受けています(笑)

本州に住んでいる時は、それほど部屋の乾燥には気を使うこともなかったので、加湿器をつけなくても全然平気でした。

北海道に移住してから、まさかここまで乾燥に敏感になるとは思ってもいませんでした。

 

普通、北海道の冬は、雪に埋もれるので極寒ではありますが乾燥しているというイメージはつきにくいと思います。

しかし、そこに落とし穴があったのです。

 

北海道の冬は部屋をガンガンあっためて、厳しい冬を乗り切ります。

しかも家は二重窓などをはじめとして機密性が高いので、そのまま何もしないとすぐに空気が乾いてしまいます。

 

何もしないと爪もこんなことに

そんな状況なので、乾燥に強い(というか鈍感)と思っていた自分も、さすがにまずいと思うようになりました。

 

今までは寝る時につけたことがない加湿器を、睡眠時は常時つけるようになりましたし、意識して空気の入れ替えをしたり、洗濯物を室内に干して、適度に湿度を保つ工夫をしました。

(洗濯物に関しては、乾きが早いので逆に嬉しい誤算でした)

 

しかし、そうやっても乾燥気味になってしまいますね。

 

その影響は自分の爪にまで及びました。

 

汚い爪で申し訳ありませんが、先っちょの部分が剥けた状態になってしまいます。

これがなかなか解消されません。

 

自分は男性だから、これでもまだいいのですが、爪先に気を使う女性などはこうなると悲惨でしょうね。

 

北海道に移住して、初めての越冬で苦労したことは、まさか部屋の乾燥だったとは(笑)

 

もし、北海道への移住をご検討の方がいらっしゃいましたら、冬を過ごす時は、部屋の乾燥対策に注意した方が良いです。

場合によっては、加湿機能付きの空気清浄機では間に合わないかもしれませんので、専用の加湿器(アロマディフューザーなど)を用意した方がいいかもしれません。

 

あとはスキンケア等々、いつも以上に気を使うことになると思います。

(私自身は幸い、その辺は大丈夫でした、やられのは爪だけでした)

 

おまけ

先日、札幌ドームの近くに行ったので、近くの建物から激写(笑)

 

こちらは北海道らしい玉ねぎパン、あまり玉ねぎの味はしなかったです・・・。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。