埼玉・千葉どっちが都会かの論争について埼玉にいた私が検証してみました

日常・雑記

先日、とあるネットニュースで埼玉県と千葉県、どっちが都会だという記事が話題になっておりました。

どっちが都会だと思うというアンケートが実施され、圧倒的に千葉県が都会だという結果になりました。

この結果について、生まれて間もないころから学校を卒業するまで埼玉県に住んでいた私もそうなるだろうなと別に驚きはありませんでした。

 

今回は、なぜ埼玉県は千葉県にも勝てず、すごく田舎だと思われているのかを、元埼玉県民の視点で取り上げてみました。

 

スポンサーリンク

埼玉が千葉よりも都会ではないと思われている理由

それにしても、冷静に考えてみると、すごく埼玉と千葉をバカにしたアンケートですね。

アンケートでは、47都道府県全てで千葉の方が都会、全体では7割が千葉を選んでいました。

さらに面白いのが、埼玉県民ですら、千葉の方が都会と答えていること!

なぜこんな結果になったのでしょう?

 

元埼玉県民として考える理由を取り上げてみました。

 

映画「翔んで埼玉」の影響が強烈

1つ目はなんと言っても「翔んで埼玉」のヒットでしょう。

ここまで埼玉を自虐した漫画も珍しいですが、大抵の埼玉人は怒りもせず、そうだよなと納得しています。

 

また、はなわが映画の主題歌で歌った「埼玉県のうた」。

嘘のような歌詞ですが、これ本当です。

埼玉県民はほとんど納得しているのではないでしょうか。

 

でも、これで埼玉県の知名度が多少はアップしたので、それはそれで嬉しかったりします。

 

 

タモリが「ダ埼玉」と揶揄したのが広まった

2つ目は、やっぱり「埼玉」という名前。

どこをどう切り取っても、お世辞にもお洒落な名前ではありません。

 

また、今でも時々言われる「ダ埼玉」という言い方、これで埼玉のイメージが決定づけられたと言ってもいいでしょう。

ちなみに「ダ埼玉」と言い始めたのはタモリさんです。

笑っていいともの司会をやる前のシュールな芸で売っていた頃に、何かの拍子に「ダ埼玉」と言ったのが広まってしまいました。

 

このせいで東京をはじめ、神奈川や千葉など周りからバカにされた埼玉。

いまだにこのイメージのままです。

せめて埼玉ではなく旧県庁所在地だった浦和という名前だったら、まだマシだったのに。

一体誰が埼玉なんて名前を県にしたのだろうか?

 

都会的スポットが何もない

そして埼玉県の最大の弱点、それは都会的なスポットがどこにもないこと。

これが千葉県との大きな違いです。

千葉県にはなんと言ってもディズニーリゾートがあります。

しかし埼玉県には何もありません。

 

2000年以降になって、ようやく埼スタ(埼玉スタジアム2002)やさいたまスーパーアリーナができましたが、これだけです。

いわゆる大型のレジャースポットと言えるものは本当にありません。

強いて言えば、所沢にある西武園ゆうえんちと東武動物公園くらい。

だから埼玉県民は休日になると東京に出かけるのです。

 

スポンサーリンク

 

県民は自分が埼玉に住んでいるというのを隠したがる

元埼玉県民の私からみても、千葉の方が都会だというアンケート結果はほぼ納得しています。

そりゃ、東京、神奈川、千葉に比べたら埼玉県にいますなんて恥ずかしくてあまり口にしたくないですからね。

埼玉って言った瞬間、なんか周りからバカにされているような気がするのです。

 

私の場合も埼玉に住んでいた当時は、別に自分は埼玉が好きでいるわけじゃなく、親の仕事の都合でいるだけという気持ちが強かったです。

つまり、郷土愛というものは皆無でした。

おそらく後から引っ越してきた埼玉県人はそういう人が多いのです。

仕事は東京だけど、色々理由があって仕方がなく埼玉県に住んでいる。

好きでいるわけじゃないのに、なぜ他県の人間からバカにされなきゃいけないのかと腹も立つわけです。

かといって埼玉に誇れるものがないので、争いをしても勝ち目がない、まさに翔んで埼玉の状態です。

そして、次第に埼玉に住んでいるというのを口にしなくなり、埼玉に恨むすら持つようになってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

離れてみると埼玉の良さを改めて感じる

以上、埼玉と千葉のどちらが都会論争で埼玉が勝てるわけがないことを延々と取り上げました。

私も埼玉を離れて随分長くなりますが、今では昔ほど埼玉のことを毛嫌いするようなことはなくなりました。

むしろ、昔より愛着が沸いています。

 

最近では有名人でも埼玉出身というのを堂々と公言している人も増えたりしており、以前よりイメージはよくなっているかもしれません。

また、翔んで埼玉にようなネタに腹を立てることもなく、逆にブームに乗っかって面白がる余裕もできました。

 

確かに埼玉はこれと言って特徴がある件ではありません。

が、住むだけであれば実は結構便利だったなと感じています。

東京と隣接しているので、交通の便も良いし、お店も結構多く、買い物にも困りません。

家賃も東京や神奈川に比べたら安めなので、金銭的にも余裕ができます。

 

私は今、北海道に移住しており、よほどのことがない限り他県に引っ越そうとは考えていません。

それでも万が一、東京近辺に住まなければいけなくなったときは、埼玉も悪くないなと思っています。

 

今では昔のように埼玉が嫌いでなく、堂々と埼玉に住んでいたと話すこともできるようになりました。

散々な言われようですが、実は埼玉もいい場所なのだと改めて感じます。