【ズボラ飯】余った味噌汁を利用してラーメンを自炊してみました

ミニマリスト&シンプルライフ

一人暮らしをしている割には結構自炊することが多いのですが、手の込んだものはできないので、簡単なものばかりです。

あと、食べるのは自分だけなので、細かい味付けや見栄えは気にせず作ることが多いです。

今回はふと思いついて、余った味噌汁を利用してラーメンを作ってみました。

 

スポンサーリンク

余った味噌汁を利用してラーメンを作ってみました

今回、なぜいきなりラーメンを作ろうと思ったのかは、単なる思いつきです。

いつもは自炊して作った味噌汁は普通にご飯、おかずと合わせて食べることがほとんどです。

しかし、この日に限ってなぜかいつもと同じように食べたらつまらない、どうせなら別の食べ方をしてみようと思い立ちました。

いつもなら、あっさりとうどんか素麺を茹でて入れるのですが、今回はラーメンに挑戦してみたくなりました。

そこで、実際に麺などを買ってきて作ることにしました。

 

材料

一人暮らしの自炊ラーメン1

まずは材料からです。

  • 余った味噌汁(もやし・エリンギ・ホウレンソウ)
  • 豚バラ肉
  • 青ネギ

 

まず、材料を揃える上で考えたのが、普通の味噌汁をいかにラーメンが美味しく食べられるようにするかということです。

今回用意した余った味噌汁の具は野菜とキノコなので、油が入っていません。

ラーメンとして食べるのであれば、味噌汁に油とコクが足りません。

それを付け加えるためには、肉を加えるのが簡単です。

今回は買物をしたときにカレーやシチュー用の豚バラ肉が安く売っていたので、これを使うことにしました。

 

一人暮らしの自炊ラーメン4

そして、肝心の麺。

北海道では、なぜかこのような袋麺が安く売られています。

今回買った麺も2食分で59円とお得でした。

中太縮れ麺なので味噌ラーメンにするには最適です。

 

スポンサーリンク

 

作り方

続いて作り方です。

これから紹介するやり方は、あくまでも一人暮らしで自分用に食べるためなので、かなり手抜きで邪道な方法です。

あまり真似するものではありませんが、これでもなんとかやっていけるというのが伝わればいいかなと。

 

①余った味噌汁に豚バラ肉を入れて温める

一人暮らしの自炊ラーメン6

私の場合は火をつけた直後に豚肉を入れます。

豚肉に下味は特につけません。

 

②麺を軽く水にひたし電子レンジで蒸す

一人暮らしの自炊ラーメン5

本当はそのまま味噌汁に入れてもいいかなと考えたのですが、麺同士がくっついてしまうかもしれないと思い、最初に軽く下処理することにしました。

 

ちゃんとやるのであれば、鍋で茹でるべきなのですが、なるべく手をかけたくないので電子レンジにしました。

一人暮らしの自炊ラーメン3

麺全体を水洗いしてほぐし、少量の水を入れ、ラップをして600Wで2分温めました。

麺が軽くほぐれる程度になればOKです。

 

③麺を入れて1~2分ぐらい茹でる

電子レンジから麺を取り出し、味噌汁の鍋に入れます。

一人暮らしの自炊ラーメン2

あとは、麺が程よい硬さになるまで茹でればOKです。

 

一人暮らしの自炊ラーメン7

この状態で温めると、こんなふうにアクが出てしまいますが、自分が食べるので気にしません。

あとは麺がお好みの硬さになったら、青ネギを加え、唐辛子を軽くふったら出来上がりです。

 

スポンサーリンク

 

余った味噌汁で作ったラーメンの味は?

一人暮らしの自炊ラーメン8

余った味噌汁で作った、男の一人暮らしのズボラ飯の完成です。

スープに細かく浮いているのは、かくし味に入れてみたマヨネーズです。

解けずに細かく固まってこんなふうになってしまいました。

ちょっと見た目が綺麗ではないですね。

 

早速食べてみます。

豚バラ肉を多めに入れたせいか、コクが出て味噌スープがいい感じに仕上がりました。

肉もいい柔らかさになって美味しいです。

 

そして肝心のラーメンなのですが、麺そのものの味が良いお陰で、結構いけます!

まさか自分でもここまで美味しく仕上がるとは思っていなかったのでビックリしています。

硬さも自分好みに仕上げたお陰なのか、すごく食が進みます。

そして、あっというまに完食してしまいました。

 

麺を別茹でせず、そのまま突っ込んだにも関わらず、ここまで美味しかったのは、多分麺がうまかったのと、味噌スープが無難に仕上がったからでしょう。

料理が得意ではない一人暮らしの男性で、適当に作ってもある程度食えるものができてしまうものです。

 

唯一失敗だったのは、食べた日の夜は部屋の中が暑くて、汗が止まらなかったことです。

どうせなら寒い日に食べたらもっと美味しかったのにと、ちょっと後悔しています。

 

しかし、2人前60円程度の麺なのに、ここまで美味しいならば、もっと費用を抑えて自炊生活を送ることができそうです。

あと1人前麺が残っているので、今度はラーメンスープを買ってきて、もう少し丁寧に作ってみようと思います。