千歳鶴ミュージアムに出かけたり「いっぴん」で豚丼を食べたり

スポンサードリンク
北海道グルメ

 

ようやく家の周りの雪もほとんど溶け、ようやく春らしくなってきました。

と思ったら、4月13日に季節外れの吹雪が・・・。

 

これで、また雪解けが先延ばしになるのかなあと思ったのですが、そのあとは天気の良い日が続き、雪はほぼなくなりました。

ちなみに4月にこれだけの吹雪になったのは、30年ぶりなのだそうです。

今シーズン(2017年)は例年になく雪が多く降った季節でした。

 

千歳鶴ミュージアムまで出かけてきた

この日は土曜日で、なんとなく散歩を兼ねて出かけてきました。

もうすこし早い時間だったら少し遠出しようと思ったのですが、遅くなったので札幌市内をぶらりとしました。

 

ふと立ち寄ったのがこちら。

ここは千歳鶴(札幌市に酒蔵がある日本酒メーカーですね)の「千歳鶴 酒ミュージアム」です。

千歳鶴 酒ミュージアム|北海道・札幌の地酒「千歳鶴」公式サイト

 

以前から、こういう場所があるのは知っていました。

どんなところか一度興味があったので立ち寄りたいと思っており、タイミング良く通りかかったのです。

 

ミュージアムという名前なので、もう少し展示物とかあるかと思ったのですが、実際はそれほど広くなく、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

スペースの半分以上は販売品が置いてあり、実質直売ショップのようなものでした。

 

 

ここでは、実際に日本酒の試飲ができるようになっています。

ちょっと試飲できればと思っていたのですが、運悪く店員さんが見当たらず飲めませんでした。

それは今度訪問したときにでもとっておきます。

 

札幌ステラプレイスにある豚丼の店「いっぴん」でお昼ご飯

ミュージアムを後にし、まだ時間があったので、そのまま札幌駅に方まで歩いていきました。

この日は天気も良かったので、いい気分転換になりました。

 

途中でお腹が減ったので、何か食べることにしました。

本当はラーメンでもと思ったのですが、今は少し麺類を抑えているので別のものを探しました。

 

そこで見つけたのが、こちら!

これを食べてきました。

 

豚丼です!

札幌駅の駅ビル、札幌ステラプレイスにある「十勝豚丼いっぴん」さんです。

十勝豚丼 いっぴん
たくさんの方々においしく安心して食べてほしいから、こだわりを持って北海道十勝の「本物の豚丼」を“十勝豚丼いっぴん”がお届けします。

 

もしかしたら、本格的な豚丼を食べるのは移住してから初めてか?

他のところで食べているかもしれませんが、専門店は初めてです。

 

十勝豚丼は炭火で焼いているのが特徴です。

豚肉の焦げが程よく香ばし、丼から溢れんばかりでボリューム満点です。

これは、さすがおいしかったです。

 

最近外で食べていなかったので、久々に美味しいものを口にできてよかったです。

 

コメント