カバン1つだけの荷物だけで生活するために更に減らすべきもの・こと

ミニマリスト&シンプルライフ

先日、バックパッカーのSNSやブログを見ているうちに、自分の中で更に物を減らしたい衝動に駆られております。

きっかけについては「持ち物を減らすためにバックパッカーを参考にしてみる」の記事で書いておりますが、具体的にどうすれば良いか?

ここから更に物を減らすため、できそうなこと、難しそうなことに分けて考えてみました。

 

スポンサーリンク

男性一人暮らしミニマリストが更に物を減らすことができそうなもの

40代男性ミニマリストのTシャツ3

まず、現時点で私が所有している持ち物の中から、減らすことができそうな物を挙げると、

  • 衣類
  • 食器・調理器具

この2つが一番手を付けやすいです。

 

衣類

真っ先に減らすことができそうなのは衣類です。

荷物としてカバンに詰めるときに、重たくはならないものの1番かさばります。

現時点でも結構減らしたつもりなのですが、ここから更に何が不要なのか?

早いうちに見直して、不要なものは捨てるかリサイクルに出してしまいたいです。

ただ、スーツ類はいつ何があるのかわからないので厳しいかな。

 

【関連記事】:

 

食器・調理器具

次に減らせる可能性があるのがキッチンまわりです。

最近は自宅で過ごすことが多いので、必然的に自炊することが多いのですが、そんなに手の込んだものは作っていません。

最近はフライパンを使う炒め物・焼き物は全く作ってません。

脂っこくなりカロリーが高くなること、何より調理するとコンロまわりが汚れ、後片付けが面倒です。

どうしても食べたい時は、どうせ1人なのでお惣菜を買うか外食すれば満たされます。

もうフライパンはいらないかなと思うようになりました。

 

あとは食器類。

これもかなりギリギリまで減らしましたが、更に減らせないか見直してたいです。

 

スポンサーリンク

 

男性一人暮らしミニマリストが更に物を減らすことが難しそうなもの

生ゴミ冷凍2

次に、更に物を減らそうとしても、今の時点ては厳しそうなもの。

ズバリ生活家電です。

 

私が使っているのは

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機

 

自宅で過ごす時は、この家電は頻繁に使っているので手放すことができません。

冷蔵庫はよく食べている納豆や味噌、それにご飯を炊いて余った分を冷凍するのに欠かせないものになっております。

洗濯機も手洗いなんてやったことがないので、頼らざるを得ません。

 

ただ、普段の生活を見直せば減らすことができる可能性がないわけではありません。

料理はもっと簡素にする、ご飯も1日で食べきれる量だけ炊いて、その日のうちに食べきる。

そうすれば電子レンジは手放せるかもしれません。

 

洗濯も簡単なものは手洗いに切り替えてみる。

そうすれば洗濯機は不要になる。

どうしても手洗いできないものはクリーニングか近くのコインランドリーへいく。

考えようによってはなんとかなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

近いうちにカバン1つのものだけで生活できるか試してみたい

以上、更に持ち物を減らして、カバン1つで生活できるようになるか考えてみました。

やると決めて、物を捨ててしまうのは、手間はかかりますが出来ないことはありません。

でも、捨ててからやっぱり失敗したということになりかねません。

特に冷蔵庫や電子レンジの家電類は、書い直すにしても安い物ではありません。

 

ならば、ミニマリストや断捨離あるあるなのですが、「捨てたつもり」になって、試しに生活してみる。

これでやっていけるかどうか見極めれば良いのです。

 

私が持ち物を減らしたい理由は、身軽になって色々なところへ行って動き回りたいからです。

まあ年齢もあるので、無理のない範囲でですが(笑)

そのときに、カバン1つだけの持ち物だけあれば生きていければ、なんでも出来そうな気がします。

 

せっかくここまで考えたので、近いうちに、一度持ち物と日常生活を見直して暮らしていくことが出来るか試してみたいです。

それこそ、ちょっとしたキャンプ気分でチャレンジするつもりです。