ブロガーはつんく♂のnote「凡人が、天才に勝つ方法。」を読むべし

IT・WEB系

空き時間に少しネットサーフィンをしていたら、つんく♂氏が書いたnoteが話題になっておりました。

「凡人が、天才に勝つ方法。」というタイトルで、つんく♂氏がシャ乱Qやモーニング娘。のプロデューサーとしてどんなことをしたのかがまとめられておりました。

数々の成功をおさめているつんく♂氏が自分のことを凡人というのには違和感がありましたが、彼がどんなことを考えて曲を作ってヒットさせたのかには興味がありました。

早速読んでみたところ、いい意味で期待を裏切られました。

特に私のようにブログを書いている人間を始め、SNSのインフルエンサーやYouTuberなど何かを発信している人にとっては非常に参考になる内容でした。

 

スポンサーリンク

つんく♂のnote「凡人が、天才に勝つ方法。」について

こちらがつんく♂氏が書いたnoteになり、無料で読むことができます。

なぜnoteを始めてみようかないうことついては、つんく♂氏の中で、自然に生活している中で「これいいよ」という情報が2回以上入ってきたものは売れてヒットするという過去の体験があるそうです。

そういうものを見つけたら、出来るだけすぐに自ら試すように心がけているそうで、noteもその対象にあてはまったのです。

まず第1回目の投稿として「天才とそうじゃない人」の違いについて取り上げました。

具体的には凡人である人間が成功するにはどうすれば良いか、つんく♂氏の体験をベースに書き綴られています。

当然、音楽でどう取り組んできたのかという事例なのですが、これはこれから何かを成し遂げようとする全ての人が参考になる内容でした。

スポンサーリンク

 

つんく♂の「凡人が、天才に勝つ方法。」を読んだ感想

つんく♂氏のnoteを読んだ感想ですが、一言でいうと、とにかく量をこなすことです。

音楽で言えばたくさん曲を作ることであり、ブログでいえば、たくさん書いて投稿することです。

 

つんく♂氏のnoteでは、まず天才とそうでない人の違いについて触れております。

やっぱり天才なんて、そうそういるものではありません。

凡人として、つんく♂氏がどう成功したかが過去の失敗談と共に語られております。

ここでは、あまり細かいところまで言及しませんが、気になったポイントとしては、

  • 自分はプロだと自覚すること
  • 成功するためには、やはり数をこなすこと
  • 大量に作るには様々なジャンルのことを吸収する
  • 得意なものより好きなものにこだわる
  • 好きなものを分析しデータ化する
  • 成功し続けるには、常に新しいチャレンジをする

 

読み進めていくと、やみくもに数をこなすだけではダメで、そこから当たりが出たら、なぜヒットしたかを分析することの重要性も書いてありました。

とは言え、まだまだそんなヒットなんて出てないよと言う段階であれば、まずはとにかくアウトプット、それも大量にやることがです。

そんなことは、様々なところで言われいることですが、やはり数々のヒット曲を出しているつんく♂氏だと説得力がより増します。

スポンサーリンク

 

うまく行ってない時も手を止めずやり続けることが大事

つんく♂氏のnoteを読んで、それぞれどう言う感想を持つのか、人によって捉え方は様々でしょう。

私の場合は、うまく行ってない時も、とにかく手を止めずアウトプットを続けることの大事さを改めて感じ取りました。

 

私もこのブログを始め、いくつかサイトを運営しておりますが、まだまだ満足のいく結果を得られていません。

一生懸命書いたのに思ったようにPV(閲覧数)が伸びないなと悩むことは日常茶飯事です。

その度にネットや書籍などを探しては、何が足りないのかとか、他にいい方法はないかなを追い求めてばかりで、肝心のサイトは放置されたままになります。

(いわゆるノウハウコレクター状態)

 

でも、そんなことで迷うなら、何でもいいのでまずはアウトプットして世に出した方がいいのです。

だったら、つんく♂氏のnoteに書いてある通り、好きなものを追求して、そのことをありのままに吐き出した方が良いなと感じました。

 

また最近、他のブログを参考にしていると、自分がこなしている量もまだまだだなと痛感することもあり、もっともっと書かないとダメだなと思っております。

迷ってる暇があるなら、書いて書いてどんどん投稿する方が良いかもしれません。

周りからみたら効率が悪いかもしれませんが、自分は凡人ですので、そうやっていくしかありません。

 

つんく♂氏が今回投稿したnoteは非常に参考になり、考えることも多いので、読んだらきっと為になるはずです。