栃木県は魅力度ランキング最下位を逆手にとって積極的にアピールすればいい

日常・雑記

都道府県の魅力度ランキングが発表され、茨城県に代わり栃木県が最下位になってしまいました。

最下位とつくとイメージが悪くなるため、栃木県民としては不愉快な気持ちになるのは当然でしょう。

栃木県知事など激怒して、調査会社に殴り込みに行くくらいですから。

でも、ちょっと発想を変えれば、むしろおいしい状況!

これを逆手に栃木県をアピールすればいいのです。

 

スポンサーリンク

栃木県が魅力度ランキング最下位で知事が激怒

このニュースを聞いた時、知事もたかがこんなことでムキにならなくてもいいのにと感じましたが、逆に言えば、それだけ栃木のことを真剣に考えているということです。

首相をバカにした静岡県知事、トリエンナーレの件で揉めてる愛知県知事、公用車の件で批判を浴びてる兵庫県知事。

これらの知事に比べたら、しっかりと地元のことを考えているいい知事です。

 

でも、ただ怒って調査会社に殴り込みするだけでは勿体無いです。

むしろ、これを逆手にとって栃木県をアピールすれば大逆転できます。

それこそ「翔んで埼玉」で自虐を受け入れて盛り上がった埼玉県のように開き直るのもありです。

スポンサーリンク

 

U字工事や日光さる軍団をイメージキャラクターにして積極的アピールを

栃木県には地元を愛する芸能人がちゃんといます。

これを機会に栃木県を盛り上げるキャンペーンを展開し、イメージキャラクターにU字工事さん、日光さる軍団を立てて、どんどんアピールすればいいのです。

 

これほど栃木県にぴったりのタレントはいません。

いい具合に栃木っぽいですし、好感度も高いです。

U字工事さんも日光さる軍団もお笑いなので、自虐を取り入れながら面白おかしく栃木をアピールしてくれるはずです。

特に日光さる軍団は運営的にも厳しいでしょうから、県がサポートして盛り上げることで相乗効果も得られるでしょう。

スポンサーリンク

 

実は栃木県は観光資源の宝庫

そもそも栃木県が魅力度最下位というのもおかしな話で、実は観光名所など多い県なのです。

有名なのはなんと言っても日光東照宮、一度は訪れたいところです。

食べ物も宇都宮の餃子、とちおとめ(イチゴ)、佐野ラーメンなどおいしいものもたくさん。

それに那須だってあります。

 

住む場合も地域差はあるかもしれませんが、宇都宮や小山、足利などありますし、なんと言っても関東地方というのは大きいです。

テレビやラジオも東京と同じものが視聴できますし、生活するには比較的便利じゃないでしょうか。

ちょっとした田舎暮らしをしたいのであれば、東京からちょうど良い距離ですし。

もし、私が仮に関東で田舎暮らしをするなら那須の近くに住みたいくらいです。

【関連記事】:埼玉・千葉どっちが都会かの論争について埼玉にいた私が検証してみました