長屋印刷が販売する名刺マスクを注文・購入する方法は

日常・雑記

2020年は新型コロナウイルスの感染防止対策で日常生活でもマスクをつけるのは当たり前になってきました。

ビジネスのシーンでは失礼だと言われていましたが、感染を防ぐために今ではマスク着用が常識になっています。

でも初対面の時は顔がわからないので覚えにくいというデメリットもあります。

そういう状況の中、逆転の発送である印刷メーカーが「名刺マスク」なるものを商品化しました。

色々な意見が飛び交っていますが、この名刺マスクを実際に注文・購入するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

顔が隠れていても覚えてもらえる「名刺マスク」とは

これはかなりインパクトがありますね。

ただ、モロに自分の名前が表示されているのでちょっと恥ずかしいかもしれません。

それに最近は個人情報保護についてうるさくなっていますので、その点を心配する声も上がっております。

 

しかし、着用するシーンを選べば、面白いと注目され大いに役立ってくれそうです。

スポンサーリンク

 

名刺マスクの注文方法価格などは

名刺マスク、面白そうだからちょっと作ってみたいけど、どのように注文すれば良いのだろう?

 

名刺マスクは名古屋の長屋印刷が製造・販売しております。

専用の販売サイトがあり、そこから注文できるようになっております。

T-PROJECTのサイトより引用>

 

大きく3パターンに分かれており、さらにオリジナルデザインを作成して注文することも可能です。

もちろんマスクの品質もしっかりしており、洗って何度も使えるようになっております。

1枚1,500円と比較的求めやすい価格設定もいいですね。

注文は以下のサイトから可能です。

▶︎ 長屋印刷T-PROJECTの名刺マスク