中孝介もいいけど竹原ピストルのサンサーラも絶品です!

音楽

特に何かでブームになったというわけではないですが、たまたまどこかで「サンサーラ」を耳にして、なんとなく物悲しい気分になりました。

フジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」のテーマ曲として、中孝介さんが歌っているものが有名。

でも、中孝介だけでなく竹原ピストルさんが歌うサンサーラもまた違う味があり、これまた泣けてきます。

 

スポンサーリンク

中孝介と竹原ピストルのサンサーラを聞き比べ

まずは色々なところで使われることが多い中孝介さんのサンサーラです。

奄美大島出身の中さんらしく、シマ唄独特の歌唱法でキレイに歌い上げられ、胸の奥にじわじわと染み込んでいくような気持ちになります。

 

そしてこちらが竹原ピストルさんのサンサーラ。

中さんのやさしい感じとは違い、竹原さんらしい絶叫に近い節回しの歌唱。

そのままダイレクトに胸に突き刺さるように訴える感じを受けます。

中さんとは対照的な歌い方ではあるものの、どちらも心を揺さぶられる、何かあったわけではなくとも、自分の人生について考えてしまいそうです。

スポンサーリンク

 

楽曲「サンサーラ」について

サンサーラという楽曲、最近ではマツコ・デラックスの「月曜から夜ふかし」などでパロディとして使われることも増え、聞く機会が増えています。

 

そもそもこのサンサーラという曲はフジテレビの「ザ・ノンフィクション」のために書き下ろされた楽曲です。

サンサーラとはサンスクリット語で「輪廻」という意味、仏教の輪廻転生感を表したものです。

曲は山口卓馬さんが作詞作曲しています。

(が、山口さんがどんな方かはよくわかりません・・・)

 

サンサーラは中孝介さんが歌っているものがあまりにも有名なので、中さんの持ち歌と思われがちですが、ザ・ノンフィクションでは歌手が持ち回りで歌っております。

  • エキセントリック・オペラ・リローデッド feat.リカコ
  • 中孝介
  • たむらぱん
  • 城南海
  • 瀬川あやか
  • 宮田悟志
  • The Super Ball
  • 竹原ピストル

これだけの歌手が順に歌っており、現在(2020年12月現在)は竹原ピストルさんが歌っているものが番組で流れています。

 

ザ・ドキュメントはフジテレビにしては珍しく硬派な番組で、とても笑いのネタにするような内容ではありません。

それゆえに、他の番組でバロディや笑いのネタとしてサンサーラが使われるのは、なんだか複雑な気分になります。

そう思っているのはもしかして私だけかもしれませんが・・・。

 

でも「ザ・ドキュメント」も日曜の昼間に放送するには結構ヘビーな内容で、重い気分を引きずったまま夜を過ごし、月曜を迎えるのもキツイかもしれません。

現在は関東地方を中心に流れるローカルばんぶみですが、これがTVerなどで配信され全国で見られるようになったら、反響が大きくなるかなと思います。

そして、頭の中にはいつもサンサーラが流れることでしょう。