GmailでYahoo!メールを受信できない時の対処・設定確認方法

IT・WEB系

昔に比べてたら利用頻度は減っている物も、まだまだ電子メールを使う機会は多いです。

メールのやりとりをする際にはGmailを利用しており、gmailをはじめ、それ以外に使っているメールアドレスも全て集約しております。

Yahoo!メールも利用しているのですが、少し前にYahoo!ドメイン宛のメールがGmailで受信できないというトラブルが発生しました。

調べてみた結果、Yahoo!側でメールのセキュリティの強化をしており、一部設定を変更する必要がありました。

Gmailで設定変更をしたところ、無事受信できるようになりトラブルも改善できました。

今回はGmailでYahoo!メールが受信できなくなった際の対処方法についてまとめました。

 

スポンサーリンク

GmailでYahoo!メールを受信できるようにするための設定確認方法

まずは、GmailでYahoo!メールの設定を確認すれる方法についてです。

Yahoo!のページでは色々細かく書かれておりますが、Gmailで受信させる場合は次の通りに確認してみてください。

 

1.PCでGmailのサイトにアクセスし画面右上にある歯車のアイコンをクリック

 

2.クイック設定の中にある「すべての設定を表示」をクリック

 

3.画面上部に並ぶメニューより「アカウントとインポート」をクリックし、「他のアカウントのメールを確認」のYahoo!メールにある「情報を編集」をクリック

 

4.「メールアカウントを編集」の画面がポップアップで開くので、POPサーバー横の欄にある「ポート」の番号を確認。

 

5.ポートの番号から「995」になっているか確認、別番号であれば変更。メールサーバーのパスワードを入力し「変更を保存」を押せば完了。

(※入力するパスワードはYahoo!JAPAN IDのパスワードになります)

 

手順は以上です。

POPサーバーのポートが995になっていれば受信できますので、別の番号になっている場合は変更すれば大丈夫です。

スポンサーリンク

 

GmailでYahoo!メールが受信できなくなる原因は

2021年2月ごろからGmailで普通に受信できていたYahoo!メールの受信ができなくなるエラーが発生しました。

最初は一時的なサーバエラーかと思い、さほど気にしていなかったのですが、3日以上続くようになりさすがに変だなと思うようになり原因を調べることにしました。

 

調べてみたところ、Yahoo!メール側でセキュリティ強化のために設定を変更しなければならないケースがあるということがわかりました。

簡単に説明すると、今までは非暗号化通信でメールの送受信ができていたのですが、今後はできなるというものです。

メールを送受信する際の認証方式のうち「POP(非暗号化ポート: ポート番号 110)」「SMTP(非暗号化ポート: ポート番号 25 , 587)」の非暗号化通信による提供が終了となります。

今までこの設定でYahoo!メールを設定していた場合は、設定を変更しなければいけません。

私がGmailで受信できなくなった原因はまさにこれでした。

そういえば、以前Yahoo!からそういうお知らせのメールが来ていたのですが、まだ先の話だからと放置していたら、こんなことになってしまいました。

 

なお、Yahoo!メールをメールソフトで受信できるようにするにはYahoo!側で設定が必要になります。

詳細は以下のページを参照ください。