コーヒーの飲み過ぎが気になるので家飲みをやめようと本気で検討中

ミニマリスト&シンプルライフ

私が普段口にする飲み物で最も多いのがコーヒーです。

いつも1日にカップで4~5杯は普通に飲んでおります。

しかしながら、ちょっとした変化なのですが気になることがあり、もしかするとコーヒーを飲みすぎているのかもしれないと感じるようになりました。

そろそろコーヒーを飲む量を減らさないといけないのかと本気で考えております。

 

スポンサーリンク

コーヒーを飲む量を減らそうと本気で感じた決定的な理由

私がコーヒーを飲む量を減らそうかなと思った理由は、カフェインの取りすぎで夜眠れなくなったからとか、体がだるくなったとか、そういうことではありません。

むしろ長年のコーヒーの飲み過ぎでカフェインに対する耐性ができてしまったせいか、何杯飲もうと夜は普通に眠くなりぐっすり寝ています。

また飲み過ぎで体調が悪くなったということもありません。

 

では、なぜコーヒーの量を減らそうと思ったのか?

それは、トイレで感じた体の変化です。

はっきりいうと、尿を放出した時に、コーヒーの匂いがすることが増えたなあと感じたからです。

 

コーヒーなどをはじめ、酒やその他のドリンク類もそうですが、口から摂取した後は肝臓で分解され、さらに腎臓で濾過され不要となる老廃物や塩分が尿として排出されます。

つまり、尿からコーヒーの匂いがするということは、肝臓及び腎臓でコーヒーの成分をしっかり分解されて排出されているということを意味します。

そして、それは肝臓と腎臓にいつも以上の負担をかけているのかもしれないと感じるようになりました。

 

例えば、私が20代や30代前半ならば、あまり気にしませんが、さすがに40代になると、多少は体を労らろうという気持ちになります。

(まあ、少しは長生きしたいですし)

コーヒーを飲みすぎることで、もしかすると肝臓と腎臓を痛めつけてるかもしれない。

医学的なことは全くわかりませんが、なんとなくそのように感じ取ってしまいました。

最近は酒もあまり飲まないようにしておりますし、砂糖などがたっぷりのドリンク類も口にしませんので、ブラックコーヒーを飲んでるだけならマシなのかもしれません。

それでも、体に負担をかけないようにするならば、そろそろコーヒーも減らす時期なのかもしれません。

スポンサーリンク

 

先ずはコーヒーの家飲みをやめることから

コーヒーを飲むことで体に負担をかけているかもしれない。

本来なら、思い切ってやめるという選択もあるかもしれませんが、私にとってコーヒーは生活に欠かせないものです。

酒とコーヒー、今後飲めなくなるならどっちを選ぶかと言われれば、迷うことなくコーヒーを選びます。

それくらい切り離せないものです。

ですので、実施するのは1日4~5杯飲んでいた物を2杯くらいに減らそうと思います。

 

1日の中で1番コーヒーを飲んでいるのは、間違いなく自宅にいる時です。

私自身コーヒー好きを自称しておりますが、かといってハンドドリップで入れた物じゃないとダメということはなく、インスタントで十分という安い舌です(笑)

昔は自分でドリップしたり、コーヒーメーカーで淹れてましたが、今はインスタントでお湯を注ぐだけです。

その手軽さのせいで、家にいると飲む量が今まで以上に増えたのかもしれません。

 

現在は自宅で朝1~2杯、夜2杯、さらに外仕事がある日はお昼がわりに500mlのペットボトルコーヒーを飲んでいます。

これを自宅で1日2杯、外で1杯に減らします。

現在、自宅にあるインスタントコーヒーがなくなったら、しばらくは購入せず自宅では緑茶か白湯で過ごそうと考えてます。

その分、外で飲むコーヒー1杯をじっくり味わうスタイルに変えていきたいです。

 

これで変化があるかどうかはわかりませんが、先ずは自分の体への負担を少しでも減らしたいです。

【関連記事】: