【男性ミニマリスト】喪服は所有せずレンタルで十分だと思う理由

ミニマリスト&シンプルライフ

ミニマリストが持ち物を減らすので1番悩むのは服ではないでしょうか。

もちろん人それぞれではありますが、それぞれのライフスタイルで必要なものとそうでないものがあります。

中でも特に困るのがフォーマル(冠婚葬祭)の時。

特に私のように40代になると、人付き合いが少ないなりにも通夜・葬儀に参列することも多くなり、喪服(フォーマルスーツ)を身につけます。

とはいえ、喪服を切ることなど1年に1度あるかないかで、それ以外の時は正直邪魔なだけです。

簡単に借りられるものではないなと思い、仕方なく保有しているのですが、最近では少し違ってきているようです。

もしかすると、もう喪服なんて自分で保有する必要はないかもしれません。

 

スポンサーリンク

喪服は葬儀会社でレンタルできることが多い

以前、叔母の葬儀に参列した時のこと。

喪主である従兄弟から、体に合う喪服がないから今回はレンタルしてもらうという話になりました。

その話を聞くまで、喪服を普通にレンタルできるなんて思ってもいなかったので、ちょっとびっくりしました。

それなりの年齢になった大人ならフォーマルスールの1つでも持っているのが常識だと思い込んでいたので、普通にレンタルできるのかと初めて知りました。

 

よく考えてみたら、結婚式の時も新婦と新郎は衣装をレンタルしているし、葬儀でも喪服のレンタルがあってもおかしくありません。

葬儀会社としても、葬儀費用のほかに貸衣装として収入を得ることができますので、やらない手はありません。

葬儀は突然のことが多いですし、急に準備ができないケースだってあるでしょうから、レンタルがあると便利です。

スポンサーリンク

 

喪服(フォーマルスーツ)をレンタルすることのメリット

今の時代、普通に喪服(フォーマルスーツ)をレンタルできるとわかり、つくづく便利な世の中になりました。

考えてみると、喪服をレンタルできることで、次のようなメリットがあります。

 

  1. 購入するより費用が安い
  2. 体型が変わっても大丈夫
  3. クリーニングに出す必要がない
  4. 収納スペースを減らすことができる

 

1.についてはいうまでもないでしょう。

男性用のフォーマルスールを購入すると最低でも3~5万円、いい物ならもっと高くなります。

しかしレンタルの場合、通常は3泊4日になってることが多いようで、葬儀会社だと一式1~2万円、ネットで借りた場合は5,000円の物もあります。

普段着るものではありませんし、これくらいの価格であればちょうど良いのではないでしょうか。

 

2.も実は結構悩ましい問題です。

以前購入した喪服が体型が変わってズボンが入らなくなったなんてことも十分あり得ます。

突然喪服を着ることになって、入らなくなったなんてことだと洒落になりません。

その点、レンタルなら様々なサイズが用意されており、フィッティングも専門の人がやってくれるので心配ありません。

 

3.も結構バカになりません。

普段気ないとはいえ、一度袖を通した後はクリーニングに出すケースがほとんどです。

スーツ上下をクリーニング店に出した場合、ピンからキリまでありますが、それでも1,000円前後かかります。

1年に1度くらいなら大したことないかもしれませんが、これが何度も続くと地味に費用が嵩みます。

お金だけでなく、クリーニング店に出して取りに行く手間も面倒です。

でもレンタルにすれば、そのまま返却すればいいだけなのでクリーニングに出したり、自分でメンテする必要もありません。

個人的にはアフターケアの費用と手間がなくなるのは非常に大きいです。

 

そして4.の自分で保管しなくて良いというのが、やはり1番嬉しいです。

スーツは他の服と異なり、小さく畳むこともできず、保管するだけでも場所をとるので、荷物を減らしたいミニマリストとしてはスーツ類の保管というのは悩みの種です。

これがないだけで、もっと身軽になるのに。

でも、喪服(フォーマルスール)をレンタルできるのであれば、その悩みを一気に解決できます。

スポンサーリンク

 

思い切って私が保有するフォーマルスーツを処分する時がやってきた

現在、私は普通のスーツとフォーマルスーツを1着ずつ保有しています。

最近は外で仕事するときにスーツを着る機会も滅多にないので、場所だけを占有しまっております。

でも、喪服をレンタルすれば自分の手元に置いておく必要はありません。

後は踏ん切りがついた時に処分すれば良いだけです。

 

普通のスーツも、探してみたら楽天などで普通にレンタルできそうなので、デザインは色にこだわりがなければ、今後は借りれば十分かもしれません。

【関連記事】:40代ミニマリスト男性の服と靴を公開します【ファッション】