「1行書くだけ日記」に刺激され10年日記アプリで書き始めました

日常生活

先日、書店に立ち寄った時に「1行書くだけ日記」という本が目に入りました。

今更日記と思いきや、1日1行書くだけでもやるべきこと、やりたいことが見るかるという見出しが気になりました。

やりたいことが何かなんて大それたことは考えてなかったのですが、最近ブログなどに何を書こうか行き詰まっていたこともあり、読んでみました。

ざっと読んだだけですが、せっかくならば自分もやってみようと思い立ち、1行日記を始めることにしました。

スポンサーリンク

「1行書くだけ日記」を読んでみた感想

1行書くだけ日記電子書籍

この本は何度か読み直すことがありそうな気がしたので、電子書籍で購入しました。

まだ全体を拾い読みしただけですが、たった数行書くだけでどんな効果があるのかというのがしっかりと説明されていました。

 

大まかに説明すると、

  1. その日にあったことや気づいたことなど1行〜数行書く
  2. 翌日以降見返して、書いたこと対して気づいたことを洗い出す
  3. 気づいたことについて、これからどうするか書き出す

これだけです。

 

ただ書いて終わりでなく、それを見返してどうしたいかがポイントになります。

応用としては、特定のテーマを決めて1行日記を書くやり方もあり、今後自分がやりたいこと、やるべきことが見えてくるというわけです。

スポンサーリンク

「10年日記」アプリで1行日記デビュー

まだ本を熟読できておりませんが、読み終わってから書こうと思ってもなかなかできるものではありません。

こういうことは思い立ったらすぐにやらないと忘れてしまいます。

 

というわけで、まずは1行だけでも日記をかくという習慣付けから始めることにしました。

ちょうどやろうと決めたのが4月30日でしたので、キリが良い5月1日にスタートします。

 

1行書くだけなのでノートでも十分なのですが、せっかくなのでパソコンとスマホを使って記録することにしました。

最近は日記系のスマホアプリも充実しており、選ぶだけで迷ってしまいます。

私の場合はパソコンを使うことが多いので、WEB版のものがないかと探したら、いいものを見つけました。

こちらは「10年日記」というアプリで、比較的有名なようです。

こちらはアプリ版とWEB版があり、どちらで書いても同期されるようになっております。

家でパソコンを使ってじっくり書いても良いし、外出先で何か思いついたことをアプリで開いて記録することもできます。

使い勝手が良さそうなので、まずはこのアプリで1行日記を書くことにしました。

10年日記1

WEB版にログインすると、このような画面が出てきます。

例えば2021年の部分をタップ(クリック)すると、日記を書く枠が表示されます。

10年日記2

基本はテキストで入力しますが、必要に応じて画像を保存することもできるようになっております。

また、タグ付けもできるので、検索するときにも便利です。

これならシンプルで使いやすそうです。

ブログやSNSなどと違い、基本的に誰かに見せるものではないので、箇条書きで備忘録のように使うのもあり。

 

これから書き始めますが、ちょっとでも気になったことを何でも残すようにして、そこから色々なことが広がっていけばいいなと期待して筆を進めます。

まずは、このブログを含め自分の仕事に広がりや変化が生まれたらいいなと。

日記帳 - 10年日記 - 写真日記かわいい手帳

日記帳 – 10年日記 – 写真日記かわいい手帳
開発元:Tenyear Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ