ハーブソルトは焼き物炒め物だけでなく生野菜サラダにもピッタリの万能調味料

ハーブソルト4ミニマリスト&シンプルライフ

先日、ホットサンドメーカーを購入してから、料理のレパートリーも増え、焼き物や炒め物料理をする機会も増えました。

この時に利用するのが調味料なのですが、単純に塩コショウとか醤油を加えるだけでは単調になります。

こんな時に便利なのが万能調味料と言われるものです。

最近のホットサンドメーカーやキャンプ飯のブームで、マキシマムやほりにしの調味料が人気ですが、もっと簡単に手に入るものでも十分です。

私が最近愛用しているのがハーブソルトです。

焼き物炒め物もいいのですが、実はそれ以外にも応用できます。

スポンサーリンク

男性ミニマリストが愛用するハーブソルト

ハーブソルト3

私が最近凝っているのが、ハーブソルトです。

名前の通り、ハーブと塩が配合された調味料です。

これを肉を焼くときに下味付けにたっぷりとかけると、焼き上がりにハーブの良い香りが漂います。

ハーブソルト1

ハーブはクセがあるので好き嫌いはあるでしょうが、個人的にはハーブは好きなので、肉料理にたっぷりと振りかけると、肉の味が引き立って美味しくなります。

ワンプレートディナー3

たっぷりかける分ハーブの匂いと味も強くなりますが、個人的には大してきになりませんし、むしろそれが美味しく感じます。

単純に塩コショウだけでも十分なのですが、塩分が多めになり健康的に気になることも。

そんな時ハーブソルトを使えば塩は少なめでも十分味が引き立つので、塩分の取りすぎの心配もありません。

 

ハーブソルトjは肉などの焼物にあいますが、実は生野菜にさっと振りかけると、これが結構美味しいのです。

ハーブソルト5

こちらのワンプレートに盛り付けてるコーススローサラダにハーブソルトを振りかけると、結構食べられるのです。

マヨネーすやドレッシングだと、どうしてもベチャッとなってしまいますが、ハーブソルトなら生野菜のシャキシャキ感を保ったまましっかり味がつきます。

もし生野菜をたっぷり摂りたいのであれば、これはすごくオススメ!

ドレッシング類だと、どうしてもカロリーなど気になりがちですが、ハーブソルトならその心配もありません。

生野菜だけでなく、蒸した温野菜にも間違いなく合います。

生でも蒸したものでもさっぱりと食べたいのであれば、ハーブソルトは試す価値ありです。

スポンサーリンク

おすすめのハーブソルトは業務スーパーのもの

ハーブソルト2

ハーブソルトが焼き物だけでなく、生野菜などにもあうことを取り上げました。

最近はスーパーなどで香辛料類のコーナーへ行けば、ハーブソルトなどの調味料も簡単に手に入るようになりました。

有名なのは日本緑茶センターから発売されているクレイジーソルト。

多くの販売店は扱っておりますが、結構なお値段です。

もし、もう少しリーズナブルなものが欲しいのであれば、業務スーパー(神戸物産)のハーブソルトです。

1瓶50gほどですが、これで200円以内で購入できます。

私が購入しているのはイタリアンタイプですが、他にもバリエーションがあります。

これだけあれば、何本か用意して、その日のレシピや気分に合わせて使い分けることも可能です。

もし、近くに業務スーパーがあれば実際に商品を眺めてみてください。

 

ハーブはクセがあるので好き嫌いはあるかと思いますが、色々な料理に使えて、しかも野菜にもあうので、今後も自炊するときに出番が多くなりそうです。

無理してマキシマムやほりにしのスパイスを使わなくても、身近なところで手に入るハーブソルトもなかなかいいですよ。