YouTubeの検索機能は想像以上に有能!歌詞の一部だけでずばりヒット

IT・WEB系

今のネットの検索機能は、ちょっとしたことことしかわからなくても、見事に探し当ててしまうくらい優秀になっています。

Yahoo!やGoogleの検索はもちろん、TwitterなどのSNSでも本当に探しやすくなりました。

最近びっくりしたのがYouTubeの検索機能です。

ある歌が気になったのですが、歌手はわかっても曲名がわかりません。

手がかりになるのはサビの歌詞の一語だけですが、たったそれだけで検索したらヒットしました。

YouTubeの検索機能も侮れません。

スポンサーリンク

YouTubeでGreeeeNの曲をサビの歌詞だけで探した結果

今回探したかったのがGreeeeNの楽曲、何度か耳にしたことはあるのですが、なんという曲なのかが全然わかりません。

テレビやラジオでよく流れているので有名な曲なのですが、私がGreeeeNについて殆ど何も知らないのでパッと思いつきません。

手がかりとなるのが、メロディーとサビのフレーズだけ。

メロディーは誰かに聞いてもらわないとわからないので参考にならず、歌詞の一部分で探すしかありません。

しかもわかるのが「さよなら」というワードだけ・・・。

検索するとしたらこうなります。

GreeeeN さよなら
検索

これでも探せそうですが、どうせならMVを探したほうが早いかもしれないと考え、YouTubeを参考にすることにしました。

そして、同じように検索窓に歌手名とサビのフレーズを入れたら、1発で見つかりました。

スポンサーリンク

GreeeeNの「さよなら」のサビの曲は「遥か」

こちらがYouTubeの検索窓でヒットした結果です。

1番目にしっかりと出てきました。

「遥か」

これで間違いありません。

 

念の為、Googleで普通に検索しても同様に出てきました。

うーん、サビの一言だけでちゃんと出てくるとは。

最近の検索機能に改めて驚きました。

 

こちらがGreeeeNの「遥か」。

実際に曲のサビを確認したら、これで間違いありませんでした。

GreeeeNのファンならば、こんなのわざわざ調べなくとも、すぐに答えが出てくるでしょう。

でも、にわかレベルでしかGreeeeNを知らなければ曲名などわかりません。

そんな時は歌手名と歌詞の一部がわかれば、すぐに見つけることができるようになりました。

 

昔のインターネットの検索では、ここまで精度は良くなかったはずですが、今は検索エンジンもかなり改良されてきました。

一部AIの機能も組み込んで、世の中のネットの情報を自動的に記憶し、全て検索すればわかるくらいにレベルになりつつあります。

しかも、検索ワードがドンピシャではなく、あいまいなワードやフレーズを入れても見つかってしまうのですから、今後はどこまで進化するのかと思うと、楽しみでもあり、怖くもあります。

 

ちなみに試していないのですが、もしかしたらSiriやAlexaに『GreeeeNの「さよ〜なら〜」の曲をかけて」と話しかけたら、ちゃんと「遥か」を流してくれるのでしょうか?

今度機会があったら試してみたいです。