六花亭のポイントカード制度がいつの間にか改定!有効期限付きに

北海道グルメ散歩

なぜか無性に六花亭のシュークリームを食べたくなり、久しぶりに買い物に出かけました。

北海道に住んていると、六花亭の商品はお土産ではなく自分で食べるために買うことが多いので、購入するたびにポイントを貯めていました。

今回は運悪くポイントカードを忘れてしまったのですが、後で合算できるので作ってもらったのですが、なんとポイント制度が変更されていました。

もしかすると、これは改悪なのでしょうか?

スポンサーリンク

六花亭のポイント制度が2021年4月より変更!有効期限3年間に

六花亭でお買い物をすると、お馴染みの赤色の磁気カードがもらえ、こちらにポイントを貯めることができます。

 

ところが、長年親しまれてきたカードのデザインが変更になり、さらにポイントカード制度も変更になりました。

新しくもらったのがこちらのカード。

以前よりも薄くなり、ピンク色のものになりました。

 

こちらのカードと一緒に変更点が記載された紙も貰いました。

こちらに書かれていることを含め、六花亭の新しいポイントカードの制度について整理すると、

  • 2021年4月より毎年12/31に1年ごとに集計される
  • ポイントは翌年に持ち越しせず2年後の12/31までに使わなければ失効
  • 毎年ポイントカードの色が変わる
  • 1ポイント100円は従来通り

 

今までは1枚のポイントカードでずっと貯めることができ、利用最終日から2年後が有効期限となっていました。

10年前に購入した時に付与されたポイントも、その後ポイントを貯め続ければ有効でした。

それが、今後は購入日に付与したポイントは2年後に12月31日までに使わないと失効するよう変更されたのです。

六花亭のホームページにも記載されておりますので、参考にしてください。

 

一見すると、ポイントがずっと貯めておけないわけなので改悪と捉えられるかもしれません。

ですが、ポイントの有効期限がおおよそ3年、一般的な企業では1年くらいが普通です。

よく六花亭を利用されているお客さんからしたら、十分かもしれません。

いずれにしても、今後は積極的にポイントを使うようにするのが良いでしょう。

スポンサーリンク

六花亭のお得意さまラウンジ極楽も利用ポイント数が100→150ポイントに

六花亭のポイントを貯めると、1ポイント1円で買い物ができたり、オリジナルグッズを貰えたりという特典があります。

しかし、実は1番使いたいのは「お得意さまラウンジ極楽」です。

 

ラウンジ極楽は、帯広本店と札幌本店にあるビュッフェ形式の喫茶フロアです。

お馴染みの商品はもちろん、ラウンジ極楽のみでしか食べることができないものもあり、六花亭ファンは必ず食べに行きたい場所です。

ラウンジ極楽は一般的な喫茶スペースとは異なり、飲食するには事前予約が必要で、かつ支払いがポイントのみとなります。

 

ポイント改定があったので、念のためラウンジ極楽についてのWebページを確認したら、なんと利用ポイントが変更されていました。

以前は100ポイントでしたが、現在は150ポイントになっていました。

(2021年6月現在)

実は密かに100ポイント貯めてラウンジ極楽に行くのを楽しみにしていたのですが、まさかポイントが増えているとは・・・。

もう少し六花亭で買い物をしないといけないようです。

 

なお、現在は新型コロナウイルスの影響で休業中ですが、再開されるのを楽しみにポイントを貯めたいと思います。