Kindleアプリで画面が黒くなってしまった時の設定変更方法

IT・WEB系

今や読書は紙の本ではなく電子書籍でという人も増えているのではないでしょうか。

AmazonのKindleunlimitedのように読み放題のサブスクもあり、電子書籍ならリーズナブルに本を読むこと可能です。

私も今やKindleで読書をするのが当たり前になり、iPadにアプリを入れて利用しております。

ところが、いつものように読んでいたら突然画面が真っ黒に反転してしまいました。

実は画面(紙面)の色を設定できる項目があるのですが、その場所がちょっとわかりにくいのです。

今回はスマホやタブレットのKindleアプリで書面の紙面を変更する方法について取り上げます。

スポンサーリンク

Kindleの画面が真っ黒に反転!紙面の色を変更する方法

Kindleで読書する場合、通常の設定であれば紙面は白地に黒文字になります。

一般的な紙の本と同じで、私もこの状態で読んでいます。

 

ところが、ある日突然画面が反転してしまったのです。

このように紙面が黒く、文字が白色になりました。

なぜこのようになってしまったのかは、アプリのバグなのかどうかは不明ですが、とにかくいつもと同じ設定に戻したいところです。

Kindleのアプリを色々と操作するも、なかなか見つかりません。

試行錯誤しているうちに、ようやく紙面を変更できる項目を見つけました。

 

まずダウンロードされた冊子を1つ開き、その後画面をタップし上部にメニューが出る状態にします。

続いて、上のメニューより「Aa」の項目をタップします。

 

「Aa」をタップすると画面下にメニューが現れますので、この中より「レイアウト」を選びます。

 

「レイアウト」を選ぶと「ページの色」という項目があり、こちらが紙面の色を設定する項目になります。

確認すると黒色が選ばれている状態ですので、例えば紙面を白にしたいなら左側の白の丸をタップします。

 

タップすると、このように紙面が当初の白になります。

 

この項目では、他にも多くの設定項目がありますが、取り急ぎ紙面を変更したい場合は、以上のような操作手順にて変更しましょう。

 

なぜ変更できる項目があるのかというと、紙面が白だと明るすぎて目に負担がかかるユーザもおり、反転することで目に優しくなる場合もあります。

白や黒以外にも淡いオレンジなども選べるようになっておりますので、もし白の紙面がちらついてキツい場合は変更してみるのも良いかもしれません。

よく考えてみると、紙面が変更できたり、文字(フォント)の大きさや行や列の間隔を広げたりなどできるのは電子書籍ならではと言えるでしょう。

ただ、設定するメニューがわかりにくいので、次回のアプリのアップデートで改善されていることを願います。

スポンサーリンク

AmazonのKindleunlimitedなら30日間無料体験できる!

以上、Kindleのアプリで紙面が黒く反転されてしまった時の設定変更方法について取り上げました。

今回はiPadで行ったのですが、Androidでもおそらく変わらないと思われますので、同様の現象が発生した場合は試してみてください。

 

このようなトラブルはありましたが、電子書籍は便利ですし、紙の本よりも安く読むことができます。

特にAmazonの場合はKindleunlimitedのように、月額980円で数多くの本が読み放題になるサブスクリプションサービスもあります。

(※残念ながら全ての本というわけではありません)

電子書籍はちょっとなあという場合でも、30日間は無料でお試しできるサービスもあります。

スマホかタブレットがあれば、Kindleアプリをダウンロードするだけで、すぐに読むことができます。

Kindleunlimitedで読める漫画もたくさんあり、もしかすると懐かしの作品や意外な掘り出し物が見つかるかもしれません!

CHECK!>> Kindleunlimitedの30日間無料体験について詳しくみる

Kindle

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ