Takeru著「月10万円〜ミニマリスト生活」の感想を率直に述べてみる

ミニマリスト全般

一応自分もミニマリストを言う肩書きをブログやSNSに入れているので、界隈のことについては多少は見聞きします。

YouTubeを中心に活躍しているミニマリストTakeru氏のことについても、当然聞いたことがあります。

ただ、私の場合いわゆるユーチューバーの動画をほぼ見ないため、Takeru氏がどんなふうに語っているのかと言うのをほとんど知らず、外からすごいなあと見ているくらいです。

著書を出していることも知ってはいたのですが、なかなか手に取る機会もありませんでした。

最近になって「月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活」がkindleunlimitedに入っていることを知り読んでみました。

今回は率直にブックレビューを書いてみました。

スポンサーリンク

Takeru著「月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活」のブックレビュー

ミニマリストやシンプルライフ、あるいは断捨離の書籍は大きく分けて、

  • 実際の部屋、持ち物、片付け方などの具体的内容についてまとめられてる
  • ミニマリストになる理由、なってから実現させたいことを突き詰める

と2つの内容に分けられます。

今回紹介するTakeru氏の著書は後者に該当する内容となっております。

 

ミニマリストになる前の自分、きっかけとなった出来事、そこからどう自分が変わっていったのかと言うのがありのままに述べられています。

そして、もしミニマリストになるならどのような思考を持ち、自分がどのようになりたいのかとをステップを踏んで指南されております。

また、ミニマリストでも気になるお金や仕事についてのことについても触れております。

 

全体的には、ミニマリストに興味はあるけれども心配で、1つ1つその不安を取り除いてくれるようなもの、いわゆるメンタルの部分について書かれております。

ミニマリストになって大丈夫かという心理的な不安を持っているならば読んでみる価値はあるでしょう。

逆に具体的な片付け方や暮らし方、部屋の様子や持ち物など具体的なことは書かれていないので、そう言うことを求めてる方にとっては残念かもしれません。

私もどちらかと言うと、他のミニマリストさんの部屋や持ち物、どんなことをして生活しているのかというリアルな日常を見るのが好きなので、求めていたのとは別でした。

 

今回のTakeru氏の著書は、ミニマリストになること、あるいはなったけどこのまま進めていいのか迷いがあるならばヒントになることがたくさん書かれています。

また、Takeru氏のミニマリストとしての思考を知りたいと言う場合にも一読するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

ミニマリストを目指すならまずは行動することがスタート

以上、ミニマリストTakeru氏の著書「月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活」について取り上げました。

すでにミニマリストとして自分のスタイルを持っていると言う場合は、あまり参考にならなかったかもしれません。

しかし、ミニマリストになること、ミニマリストとして生活することに不安があるのならば、刺さる内容だと思います。

とても丁寧に書かれているので、しっかりと読んで自分の中で消化できれば、ミニマリストとして過ごすのに少しずつ自信となるでしょう。

 

ただ怖いのは、しっかりと寄り添った形で書かれているが故に、読むことで自分の中に吸収されたつもりになって、そこから何も動けないことです。

  • 自信がない、不安なので本を読む
  • →満足感に浸る
  • →しばらくするとまた不安になる
  • →また本を読んで心を満たす
  • →ループ状態

本がしっかり書かれている分だけ、読んだだけで勉強したつもり・理解したつもりになってしまう罠にハマるのです。

Takeru氏の本も区切りごとに「work」と言う形で課題が与えられており、真面目な読者はしっかり行うことでしょう。

それはそれで良いのですが、そこで止まってしまったら意味がありませんので、次の行動にどうつなげるのかと言うのが大事です。

これはミニマリストだけではなく、どんなケースにも当てはまるのですが、読んだだけ、書いただけにしないよう、ぜひ次にステップ進めるようにしましょう。

もちろんYouTubeでも同様で、Takeru氏の動画を見て「さすがです!」「為になりました!」「有料級の情報ありがとうございます!」などと思うだけでなく、そのまま体を起こしていらないものを捨てる行動が大事です。

 

ちなみに、Takeru氏以外のミニマリスト本でおすすめしたい本を以下で紹介しておりますので、気になったらチェックしてみてください。